雲と霞と

【漢字】雲と霞と
【読み】くもとかすみと
【意味】一目散に走って姿を消す。行方をくらます。
【例文1】借金まみれになり雲と霞となる。
【例文2】詐欺グループが雲と霞となる。
【例文3】スキャンダル報道で雲と霞となる。

雲と霞とをテーマにした記事

一目散に逃げたす雲と霞のように

私は運送会社でアルバイトをしていた時がありました。当時、お客様の荷物を積み込む作業を担っていました。あるとき会社内で、お客様の荷物がなくなるという噂がたったのです。職員の誰かが荷物をくすめているのではないかと疑いだしました。もちろん私はそんなことはしません。誰かが荷物を泥棒しているのです。ある日、私は見てしまったのです。夜でしたからハッキリとは見えませんでしたが、荷物を持って男が走り去って行きました。私は追いかけて捕まえその男を問い詰めました。ほぼ間違いはないのですが、青年は否定しました。私は現場を押さえていることも言ったのですが、確たる証拠がなかったのでその時は言い逃れをして去って行きました。荷物を盗って逃げたのは間違いないので、以後私はその男をマークしていました。
半年たった頃、固定電話の積み込みをしている時にまた固定電話を持って走り去る男を目撃しました。男は一目散に逃げました。私は先回りしてその男を捕まえました。会社に報告してその男は過去の商品泥棒も自白しました。

」で始まる言葉一覧

2558.雲に汁  1977.群を抜く  1962.群雄割拠  1947.軍門に降る  1932.軍配が上がる  1916.君子は豹変す  1896.君子危うきに近寄らず  1874.黒山の人だかり  1849.車の両輪  1833.苦しい時の神頼み  1817.暗がりから牛  1800.雲を衝く  1782.雲をつかむよう  1764.雲と霞と  1746.蜘蛛の子を散らす  1728.苦もなく  1710.九分九厘  1692.首を横に振る  1671.首をひねる  1650.首を長くする  1629.首を突っ込む  1608.首を切る  1587.首を傾げる  1566.首根っこを押さえる  1544.首になる  1521.首が回らない  1498.首が飛ぶ  1474.苦杯をなめる  1449.愚の骨頂  1423.国破れて山河あり  1397.苦肉の策  1370.口を割る  1343.口を挟む  1314.口を拭う  1284.口を濁す  1254.口を尖らせる  1224.口をつぐむ  1194.口を出す  1164.口を揃える  1132.口を酸っぱくする  1100.口が利く  1067.口も八丁手も八丁  1034.口火を切る  1001.口は災いの元  968.くちばしを入れる  934.くちばしが黄色い  899.口にする  864.口に合う  827.口車に乗る  791.口が悪い  754.口から先に生まれる  715.口が減らない  676.口が滑る  638.口が軽い  599.口が堅い  560.口が重い  519.口がうまい  478.口裏を合わせる  438.管を巻く  396.草葉の陰  355.草の根を分けて捜す  313.腐っても鯛  270.臭い物に蓋をする  227.釘を刺す  183.釘付けになる  139.ぐうの音も出ない  95.空前絶後  51.食うか食われるか  8.苦あれば楽あり、楽あれば苦あり