目に浮かぶ

【漢字】目に浮かぶ
【読み】めにうかぶ
【意味】実際目で見ているように思い描く。
【例文1】子どもたちが生まれた時の姿が今でも目に浮かぶ。
【例文2】娘の綺麗な花嫁姿が目に浮かぶ。
【例文3】息子のタキシード姿が目に浮かぶ。

目に浮かぶをテーマにした記事

当時の光景が目に浮かぶ

時々、懐かしソングなどを耳にすることがあります。
そういった歌を聴くと、当時の光景が鮮明に蘇ってきて、目に浮かぶことがあります。

それと同時に映像だけではなく、感情も蘇ってくることがあります。
特に恋愛に関しての感情は今でも思い出すことがあります。

それが懐かしくて良い思い出だけであれば良いのですが、中には悲しい思い出がよみがえってくることもあります。
年齢を重ねていくうちに、嫌な思い出は忘れて行き、良い思い出だけが残るようになると良いと思っています。

それとは別に自然の音を聴くと、その光景は実際に目にしていなくても、状況が目に浮かぶことがあります。
おそらく過去に見た光景を思い出しているのかもしれません。

さらに素敵な音楽を聴くと、良い光景が目に浮かぶだけではなく、気分がリラックスしたりして、ハッピーな気分に浸ることができます。

音や音楽と目に浮かぶ光景、そしてそれに対しての感情はいつもセットでやってきます。
私はその時々に応じて合ったBGMを聴くようにしています。

それが気分を落ち着かせて、それぞれの時間を充実させてくれているようです。
時には無音の状態が心地良い時もあります。
そのような時でも何らかの影響で、ふとある光景が目に浮かぶことがあります。

子どもの様子が目に浮かぶようなノート

目に浮かぶとは、実際には見ていないことでも、その時の様子を話で聞いたり文章で読んだりすることによって、様子がありありと想像できることを指す言葉です。
この言葉を日常生活でよく使うようになったのは、自分の子どもを保育園に通わせるようになってからでした。それまで片時も離れず一緒にいた子どもが、親元を離れ、集団生活に飛び込むという当初はやはり心配もしました。自分のいないところでどんなふうに過ごしているのだろうか、それを知りたいと思わない親はいないのではないでしょうか。
そんな親心に寄り添ってくれるのが、保育士さんから聞く話と、毎日の様子を書き伝えてくれる連絡ノートの存在です。子どもが大きくなってくるにつれ、その子の特徴や性格がどんどん形成され、その子らしさが際立つようになってきます。ノートを見ると、その日にどんな遊びをしたか、誰とどんなやりとりをしたか等、保育士さんが印象に残ったことが書かれているのですが、自分の子どもの特性をよく見てくれているなあと感心させられます。その場に自分がいなくても、わかるわかる、と思えるのです。まさに、ノートを読んでいると子どもの様子が目に浮かぶようで、今日も楽しんできたんだなと嬉しい気持ちになります。そんなノートももう5冊目、子どもが大きくなった時に読み返すと、あの頃のことがきっと目に浮かぶのだろうと今から楽しみです。

」で始まる言葉一覧

2545.明鏡も裏を照らさず 2320.目を養う 2312.目をむく 2263.芽を吹く 2288.目を丸くする 2209.目をつり上げる 2360.面目を失う 2304.目を見張る 2352.面目次第もない 2335.面倒を見る 2227.目を盗む 2245.目を光らす 2375.面目躍如 2254.目を引く 2368.面目を施す 2389.目八分 2382.迷宮入り 2344.面と向かって 2218.目を通す 2280.目を細める 2236.目を離す 2272.目を伏せる 2296.目を回す 2328.面従腹背 2097.目を凝らす 2013.目を奪う 2050.目を掛ける 2026.目を覆う 2146.目を据える 2062.目をかすめる 2110.目を皿のようにする 2169.目を背ける 2122.目を三角にする 2200.目をつぶる 2191.目を付ける 2134.目を白黒させる 2074.目を配る 2038.目を落とす 2086.目をくらます 2158.目を注ぐ 2180.目をそらす 2000.目を疑う 1865.目の毒 1971.目も当てられない 1941.目鼻が付く 1842.目の付け所 1809.目の黒いうち 1926.目は口ほどに物を言う 1956.目星を付ける 1888.目の保養 1908.目の前が真っ暗になる 1986.目もくれない 1792.目の敵にする 1774.目の上のこぶ 1702.目にも留まらぬ 1756.目の色を変える 1738.目に物見せる 1720.目に物言わす 1413.めどが付く 1439.目と鼻の先 1465.目に余る 1489.目に入れても痛くない 1621.目に入る 1684.目に見えて 1642.目には目を、歯には歯を 1600.目には青葉山ほととぎす初がつお 1558.目に付く 1513.目に浮かぶ 1579.目に留まる 1536.目に角を立てる 1663.目に触れる 1359.めっきがはげる 1331.目玉が飛び出る 1272.目白押し 1242.目先を変える 1386.滅相もない 1212.目先が利く 1302.メスを入れる 1119.目から火が出る 1182.目くそ鼻くそを笑う 1151.目くじらを立てる 920.目がない 1021.目が回る 988.目が早い 1054.目から鱗が落ちる 1087.目から鼻へ抜ける 954.眼鏡にかなう 813.目が出る 740.目が据わる 701.目頭が熱くなる 662.目が覚める 614.寝覚めが悪い 777.目が高い 885.目が届く 849.芽が出る 209.冥途の土産 462.目が潤む 422.目が合う 585.目が肥える 296.明眸皓歯 545.目が眩む 253.名物にうまい物なし 339.明明白白 504.目が利く 379.迷惑千万 165.名状しがたい 77.明鏡止水 121. 33.明暗を分ける