芽が出る

【漢字】芽が出る
【読み】めがでる
【意味】好機がやってくる。成功のきざしが見えてくる。
【例文1】ラジオ番組出演が決まり、やっと芽が出る。
【例文2】連載のオファーがきてやっと芽が出る。
【例文3】賞を取り作家として芽が出る。

芽が出るをテーマにした記事

今川氏真の「芽が出る」瞬間とは

「芽が出る」とは「草木の芽が萌え出る、幸福や成功のチャンスがめぐってくる。目がでる」ことです。戦国時代の名家、今川家。武家の家としては珍しく、京都の貴族との繋がりを大事にし、都の洗練された文化や風習の会得のために、わざわざ都から先生を呼び、子どもたちを教育していました。
ところが桶狭間の戦いで敗れると、今川家の嫡男、今川氏真は住むところも失います。困った氏真は家宝の茶道具を織田信長に献上するという名目で、織田信長に面会する約束を取り付けます。そこで信長に言いつけられたのは、「京都の貴族と蹴鞠大会を催すので、そこで蹴鞠を披露せよ」。今川氏真は信長の目の前で見事な蹴鞠を披露し、信長に身柄保証をしてもらえることになります。が、ほどなく信長は本能寺の変で命を落とします。氏真は今度は、長らく今川家に人質として暮らしていた徳川家康の配下に入ることで、今川家の存続を図ります。その後、天下を取った家康は、朝廷ともうまく付き合っていくことが必要となりました。氏真は、自分が身に着けていた都の文化や慣習などを、子どもたちにも同じように教育しておりましたし、貴族との繋がりも大事にしておりましたので、家康に対し、自分の子どもたちを朝廷や貴族たちとの調整役として推挙し採用されます。今川氏真の長年の努力が実を結び、「芽が出た」瞬間でした。

」で始まる言葉一覧

2545.明鏡も裏を照らさず 2320.目を養う 2312.目をむく 2263.芽を吹く 2288.目を丸くする 2209.目をつり上げる 2360.面目を失う 2304.目を見張る 2352.面目次第もない 2335.面倒を見る 2227.目を盗む 2245.目を光らす 2375.面目躍如 2254.目を引く 2368.面目を施す 2389.目八分 2382.迷宮入り 2344.面と向かって 2218.目を通す 2280.目を細める 2236.目を離す 2272.目を伏せる 2296.目を回す 2328.面従腹背 2097.目を凝らす 2013.目を奪う 2050.目を掛ける 2026.目を覆う 2146.目を据える 2062.目をかすめる 2110.目を皿のようにする 2169.目を背ける 2122.目を三角にする 2200.目をつぶる 2191.目を付ける 2134.目を白黒させる 2074.目を配る 2038.目を落とす 2086.目をくらます 2158.目を注ぐ 2180.目をそらす 2000.目を疑う 1865.目の毒 1971.目も当てられない 1941.目鼻が付く 1842.目の付け所 1809.目の黒いうち 1926.目は口ほどに物を言う 1956.目星を付ける 1888.目の保養 1908.目の前が真っ暗になる 1986.目もくれない 1792.目の敵にする 1774.目の上のこぶ 1702.目にも留まらぬ 1756.目の色を変える 1738.目に物見せる 1720.目に物言わす 1413.めどが付く 1439.目と鼻の先 1465.目に余る 1489.目に入れても痛くない 1621.目に入る 1684.目に見えて 1642.目には目を、歯には歯を 1600.目には青葉山ほととぎす初がつお 1558.目に付く 1513.目に浮かぶ 1579.目に留まる 1536.目に角を立てる 1663.目に触れる 1359.めっきがはげる 1331.目玉が飛び出る 1272.目白押し 1242.目先を変える 1386.滅相もない 1212.目先が利く 1302.メスを入れる 1119.目から火が出る 1182.目くそ鼻くそを笑う 1151.目くじらを立てる 920.目がない 1021.目が回る 988.目が早い 1054.目から鱗が落ちる 1087.目から鼻へ抜ける 954.眼鏡にかなう 813.目が出る 740.目が据わる 701.目頭が熱くなる 662.目が覚める 614.寝覚めが悪い 777.目が高い 885.目が届く 849.芽が出る 209.冥途の土産 462.目が潤む 422.目が合う 585.目が肥える 296.明眸皓歯 545.目が眩む 253.名物にうまい物なし 339.明明白白 504.目が利く 379.迷惑千万 165.名状しがたい 77.明鏡止水 121. 33.明暗を分ける