手が掛かる

【漢字】手が掛かる
【読み】てがかかる
【意味】人の手助けが必要だという意味。
【例文1】子育ては手が掛かるものだ。
【例文2】子ども達が成人して手が掛らなくなって楽になった。
【例文3】下の子は手が掛からないお利口な子だった。

手が掛かるをテーマにした記事

「手が掛かる」と「手を掛ける」

手が掛かる、ということばでまず思い浮かぶのは自分の子どものこと、そういう人、とても多いのではないでしょうか。

「手が掛かる」とは、「ほかの人の手助けが必要で、面倒である状態の事」。類義語で、「手が焼ける」、「手間がかかる」などがあります。

「も~、あなたは本当に手が掛かるわね」なんて言葉、子どもに何気に言っていませんか?
子どもの立場になってみたら、そんなこと頼んでないし、なんでも思い通りにしたいだけでしょ?って気持ちになるし、そもそも子どもは多少の違いはあれ、手が掛かるのは当然の事なのですから。
その言葉を繰り返すことで、子どもの自己肯定感が低下したり、新しい事にチャレンジする冒険心もつぶしてしまう事にもなりかねません。

私自身も、自分の子どもに行ってしまう時、確かにあります。
例えば同じ失敗を何度もして、その後始末を親がする必要になる時。何をするにも親の後押しが必要で、ちょっとは自分で考えて失敗してやってみたら?とイライラする時。
でもね?ちょっと考えてみてください。
「手が掛かる」という言葉。見方を変えると「手を掛ける」です。そういう言い方をすると、途端にいい印象の言葉に感じてきませんか?

」で始まる言葉一覧

2269.天王山  2206.天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず  2224.天秤に掛ける  2242.天を衝く  2260.鉄面皮  2251.亭主関白  2215.天は自ら助くる者を助く  2233.天変地異  2093.天災は忘れた頃にやってくる  2046.天下太(泰)平  2022.天衣無縫  2070.天狗になる  2142.天真爛漫  2106.天井知らず  2130.天知る地知る我知る人知る  2166.天地神明  2188.天にも昇る心地  2197.天は二物を与えず  2007.手を焼く  2058.伝家の宝刀  2034.天涯孤独  2082.電光石火  2154.天高く馬肥ゆる秋  2177.天に唾する  2118.天上天下唯我独尊  1995.手を結ぶ  1966.手を広げる  1821.手を染める  1920.手を握る  1804.手を拱く  1951.手を引く  1936.手を抜く  1880.手を付ける  1856.手を尽くす  1901.手を取る  1837.手を出す  1981.手を回す  1750.手を下す  1768.手を組む  1786.手を加える  1732.手を切る  1714.手を借りる  1549.出る杭は打たれる  1591.手練手管  1527.出物腫れ物所嫌わず  1570.出る幕がない  1504.手も足も出ない  1696.手を貸す  1675.手を替え品を替え  1480.手前味噌  1404.手の平(掌)を返す  1456.出端(鼻)をくじく  1633.手を入れる  1430.手八丁口八丁  1654.手を打つ  1612.手を上げる  1291.手に手を取る  1377.手の内を見せる  1201.手に落ちる  1231.手に掛ける  1261.手に付かない  1350.手に乗る  1321.手に取るように  1107.手に汗を握る  1139.手に余る  1171.手に負えない  1075.手鍋提げても  1042.手取り足取り  942.徹頭徹尾  976.鉄は熱いうちに打て  908.手玉に取る  801.梃子でも動かない  687.敵は本能寺にあり  726.手ぐすねを引く  851.天下は回り持ち  610.適材適所  837.手塩に掛ける  649.敵に塩を送る  765.手心を加える  873.出たとこ勝負  366.手が届く  489.手が早い  324.手が出ない  571.手が回る  281.手が付けられない  238.手が足りない  449.手が離れる  530.手が塞がる  407.手が離せない  194.手が込む  150.手が掛かる  62.手が上がる  18.手足を伸ばす  106.手が空く