学びて思わざれば則ち罔し

【漢字】学びて思わざれば則ち罔し
【読み】まなびておもわざればすなわちくらし
【意味】学んだ知識をたくわえておくだけでは何も意味もない。
【例文1】実践しなければ、所詮学びて思わざれば則ち罔し。
【例文2】資格を取得しても職に就く気がないなら学びて思わざれば則ち罔し。
【例文3】専業主婦になって学びて思わざれば則ち罔し。

学びて思わざれば則ち罔しをテーマにした記事

「知識を得ても、それを生かそうとしなければ、何の意味もない」

学びて思わざれば則ち罔し・・・時々聞く言葉ですが、この言葉の意味を正確につかんでいる方は意外と少ないかもしれません。
これはもともと論語の中にある言葉で、「知識を得ても、それを生かそうとしなければ、何の意味もない」と言う意味です。
ただ知識を得るだけならば、誰にでも機会があればできます。
特に今のようにネットや本などに情報が溢れている時代ならば、得ようと思えばいくらでも知識を吸収できます。
しかし、得た知識を本当に自分のものにできるのは、得た知識についてきちんと思考して、自分のものにできた人だけなのです。
得た知識を活用するために、自分なりにきちんと知識を咀嚼することの大切さを説いた言葉です。
どんな尊い知識も、知っているだけでは意味がなく、ただ頭の中に死蔵された状態と変わりません。
きちんとそれについて思考して自分のものにしないと、せっかく学んだことを生かすことすらできません。
自分は相当な量の知識を持っているが、どうもうまく生かしていないな、と感じている方は、その知識についてきちんと自分の頭で考えているか、本当に自分のものにできているかどうかを、一度じっくり自分に問いかけてみるといいかもしれません。

」で始まる言葉一覧

2541.迷わんよりは問え 1436.眉をひそめる 1462.眉を開く 1486.丸い卵も切りようで四角 1510.丸くおさめる 1681.満を持す 1597.満場一致 1555.真綿で首を絞める 1410.眉に唾を付ける 1576.満更でもない 1639.満身創痍 1660.満面朱を注ぐ 1618.まんじりともしない 1533.丸裸になる 1356.真に受ける 1299.学びて思わざれば則ち罔し 1209.俎板に載せる 1269.まなじりを決する 1383.目の当たりにする 1328.学びて時に之を習う、また説ばしからずや 1116.待てば海路の日和あり 1148.的を射る 1179.的を絞る 917.股に掛ける 1018.末期の水 985.待ちに待った 1051.末席を汚す 1084.待てど暮らせど 951.待たれる身より待つ身はつらい 810.勝るとも劣らない 698.馬子にも衣装 737.まさかの時 621.負けず劣らず 659.負けるが勝ち 774.摩擦を生じる 882.またとない 846.間尺に合わない 459.枕を高くして寝る 206.まかぬ種は生えぬ 250.間が持てない 582.幕を閉じる 293.曲がりなりにも 542.幕を切って落とす 336.間が悪い 501.幕を開ける 376.巻き添えを食う 419.紛れもない 162.間が抜ける 74.間がいい 30.枚挙に暇がない 118.魔が差す