大義名分

【漢字】大義名分
【読み】たいぎめいぶん
【意味】自分が悪い事をしようとしていても、相手はもっと悪い事しているからと、自分の行動を正当化する理由。
【例文1】取引先との接待という名の大義名分でスナック通い。
【例文2】皆がやっているからと大義名分の負の連鎖。
【例文3】大義名分だと開き直る。

大義名分をテーマにした記事

自身に掲げる「大義名分」

大義名分とは、何かをする時に、取って付けたようでもなにか「大層な理由」を付けることを言います。どちらかと言えば、あまりいい言葉ではなく、「言い訳」や、「建前」、「便宜上」などが近い言葉となります。

元々は儒教に端を発し、本来は臣下(部下)としての在り方や、自身の身の振り方などの根拠などを指していたのですが、時代が下ると正当な理由付け、特に“自身にとって”正当な理由付けといった意味に使われるようになりました。本来の意味での「確信犯」は正に「大義名分」を持っていて、「正義」を主張するわけです。

例えば、ゲームなどでよくある「世界を救う」ために戦うのは本来の「大義名分」と言えるでしょう。しかし、そのために「人の家のタンスを漁る」ことは正義なのか、と問われれば疑問が残るはずです。ですが、それを「世界平和の為だからしかたない」とするのも「大義名分」と言われます。

まるで「免罪符」のように使われる「大義名分」ですが、必ずしもそれが有効とは限りません。どちらかと言えば認められないことの方が多くなっていると思います。それは個人的なうかがった思想などによるものが根底にあるからだと思われます。

何か行動を起こす時に理由付けは大切です。しかし、それが自分にとって都合の良いことや、他者から見て本来の主張から離れた物になると、それをダシにしていいように言っている、と捉えられかねません。この言葉は人に向けて発信するのではなく、本来は自身に向ける言葉であることを理解して、「大義名分」を持って行動していきたいですね。

」で始まる言葉一覧

2092.暖を取る  2045.啖呵を切る  2069.断腸の思い  2141.大根役者  2105.端を発する  2129.醍醐味  2165.第六感  2006.便りのないのは良い便り  2057.短気は損気  2078.大魚は小池に棲まず  2033.他力本願  2081.単刀直入  2153.大団円  2176.断末魔  2117.大黒柱  2019.たらい回し  1994.袂を分かつ  1980.駄目を押す  1965.矯めつ眇めつ  1950.玉磨かざれば光なし  1919.玉に瑕  1900.旅は道連れ世は情け  1803.種を明かす  1935.玉の輿に乗る  1878.旅の恥はかき捨て  1820.種をまく  1854.束になって掛かる  1836.頼みの綱  1749.他人の空似  1767.他人の飯を食う  1785.狸寝入り  1731.他人行儀  1713.棚に上げる  1548.立て板に水  1590.盾(楯)に取る  1526.手綱を締める  1569.蓼食う虫も好き好き  1503.立つ鳥跡を濁さず  1695.棚からぼた餅  1674.盾(楯)を突く  1479.脱兎のごとく  1402.太刀打ちできない  1454.立っている者は親でも使え  1632.縦の物を横にもしない  1428.立つ瀬がない  1653.立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花  1611.伊達の薄着  1375.駄々をこねる  1229.蛇足  1319.畳の上の水練  1259.叩けばほこりが出る  1289.叩けよ、さらば開かれん  1348.ただより高いものはない  1105.他山の石  1137.多事多難  1169.出しに使う  1199.多勢に無勢  1072.竹を割ったよう  1039.多芸は無芸  1006.多岐亡羊  973.高を括る  905.高みの見物  939.宝の持ち腐れ  798.絶対絶命  684.高が知れる  723.たがが緩む  607.大の虫を生かして小の虫を殺す  870.高飛車に出る  834.高嶺(根)の花  646.大は小を兼ねる  762.高く買う  363.大事の前の小事  486.大胆不敵  278.太鼓判を捺す  321.大山鳴動して鼠一匹  235.太公望  568.大なり小なり  446.泰然自若  527.大同小異  404.大事を取る  191.大言壮語  59.対岸の火事  147.大義名分  15.大願成就  103.大器晩成