暴飲暴食

【漢字】暴飲暴食
【読み】ぼういんぼうしょく
【意味】度がすぎた飲食。
【例文1】やけくそになって暴飲暴食したら、胃が痛くなった。
【例文2】暴飲暴食をすると中性脂肪が溜まるので病気になりやすい。
【例文3】暴飲暴食の結果、メタボになる。

暴飲暴食をテーマにした記事

暴飲暴食のツケ

暴飲暴食とは無理やり食べたり飲んだりすることです。体にはよくありませんね。
私は食べたり飲んだりすることが好きで、独身の時は食べたい物を食べ、飲みたい物を飲みたいだけ飲んできました。体質がらまったくどれだけ食べても太りません。18歳くらいの時から体系が変わっていません。だからでしょうか暴飲暴食しても私は大丈夫と何の根拠もなく10年過ごしてきました。
結婚して嫁さんが作る空揚げが美味しくて美味しくて週に2回はリクエストしていました。会社でいやな事があればお酒を記憶が無くなるまで飲みました。
ある時期から、急に胸焼けするようになり、体重も徐々に増え始め初の60キロ台突入です。
仕事にも影響が出るので病院で診てもらいました。幸い胃かいようは初期の段階で、薬の服用だけで済みそうです。
しかしこのまま暴飲暴食を続けると胃かいようだけではすまなくなると言われ、お酒は控えるようにとお医者さんに言われてしまいました。
高いツケを払う事になってしまったのです。

暴飲暴食の付けを払う事になりました

私は人生の中で食べたり飲んだりすることが一番大好きで、食べたい物を食べ、飲みたい物を飲みたいだけ飲んでいました。
この私の胃は鋼でできているようで、いくら食べたり飲んだりしても、おかしくなる事は全くありませんでした。
寝る前に脂っこいモノや甘いモノを食べたとしても、翌朝に胸焼けや胃もたれを起こす事はなく、普通に朝食を摂る事が出来ていたのです。
なので私は食欲に任せて、これでもかと暴飲暴食を繰り返していたのです。
所がある時期から、急に胸焼けや胃痛をするようになり、体重も徐々に増え始めて来てしまったのです。
それでも私は気にせずに、暴飲暴食を続けていました。
それが災いしたのか、胃痛がどんどんひどくなって来て、たまらず病院で診てもらったのです。
そしたら胃潰瘍だと診断されました。
幸い胃潰瘍は初期の段階で、治療は薬の服用だけで済みました。
ですが暴飲暴食は控えるようにとお医者さんに言われてしまい、食べたいだけ食べられないようになってしまったのです。
更に診断の結果、糖尿病の一歩手前の状態だという事が分かり、かなりの食事制限を強いられる事になってしまいました。
暴飲暴食をこれでもかとやっていた結果、私はその高い付けを払う事になってしまったのです。

 

 

 

」で始まる言葉一覧

2559.仏も昔は凡夫なり 1298.本末転倒 1208.ぼろが出る 1238.本腰を入れる 1268.盆と正月が一緒に来たよう 1115.洞が峠を決め込む 1147.ほらを吹く 1178.蒲柳の質 916.骨抜きにする 1017.骨身を削る 984.骨身を惜しまず 1050.骨を埋める 950.骨身にこたえる 1083.骨を折る 809.仏の顔も三度 697.矛先を向ける 736.ほぞを噛む 658.墓穴を掘る 620.墨守 773.仏作って魂入れず 881.骨が折れる 845.骨折り損のくたびれ儲け 458.棒ほど願って針ほど叶う 205.茫然自失 249.忙中閑あり 581.頬が落ちる 292.棒に振る 541.吠える犬は噛み付かぬ 335.忘年の交わり 500.亡羊の嘆 375.抱腹絶倒 418.ほうほうの体 161.坊主憎けりゃ袈裟まで憎い 73.判官びいき 29.暴飲暴食 117.傍若無人