念には念を入れる

【漢字】念には念を入れる
【読み】ねんにはねんをいれる
【意味】用心に用心を重ねる。慎重に物事を行う。
【例文1】念には念を入れて明日の旅行の準備をする。
【例文2】念には念を入れて戸締りを確認する。
【例文3】念には念を入れて忘れ物がないか確認する。

念には念を入れるをテーマにした記事

 

念には念を入れた準備を行う

大事な用事は特に念には念を入れることが大切です。
あらゆる不測の事態に備えて準備をしておくことも重要です。

しかし、どんなに準備をぬかりなく行ったとしても、時として予想もつかない事態が起こることがあります。

大震災の被害などはそうかもしれません。
念には念を入れて、万全で大丈夫と言われていたことが、根底から覆されるということがあります。

事態はいつも予測不能なことが起こるものです。
特に自然災害では人間の思考の範囲をはるかに超えたことが起こります。

 

自然からは大きな恩恵も受けている代わりに、時には災害に巻き込まれてしまうこともあります。
ずっと良い状態が続くわけではなく、良くないことも起こります。

しかし、どんな場合でもやはり不測の事態に備えて、念には念を入れた準備をしておくことが大切です。
それが安心にも繋がりますし、いざという時に助けになることも多いからです。

 

」で始まる言葉一覧

1838.猫の魚辞退 1859.猫ばば 1294.念には念を入れる 1204.根を張る 1234.年貢の納め時 1264.念頭に置く 1324.念を押す 1111.寝る子は育つ 1143.音を上げる 1174.根を下ろす 912.熱を入れる 1013.根掘り葉掘り 1079.根も葉もない 1046.寝耳に水 946.寝ても覚めても 980.根に持つ 805.熱しやすく冷めやすい 691.ねじを巻く 730.寝た子を起こす 652.ねじが緩む 769.熱が冷める 877.熱を上げる 841.熱に浮かされる 243.猫に小判 575.猫を被る 329.猫の手も借りたい 286.猫の首に鈴を付ける 535.猫も杓子も 494.猫の目のよう 412.猫の額 155.猫なで声 199.猫に鰹節 67.願ってもない 23.願ったり叶ったり 111.寝首を掻く