鳴かず飛ばず

【漢字】鳴かず飛ばず
【読み】なかずとばず
【意味】将来の活躍の機会を待っている様子。
【例文1】鳴かず飛ばずの下積み生活を5年送っている。
【例文2】鳴かず飛ばずの生活で嫁に苦労をかけている。
【例文3】会社の利益が鳴かず飛ばず

鳴かず飛ばずをテーマにした記事

鳴かず飛ばずの時にいかに自分を信じれるか

この前ある芸人さんの下積み時代のドキュメンタリーをテレビで見ました。
テレビでブレークするまでの道のりを年表で紹介していたのですが、その中で鳴かず飛ばずの時代が10年以上ある方もいて今は輝いているけれど大変な思いをしてここまで登りつめたんだなと思うと何だか考え深い気持ちになりました。
この鳴かず飛ばずという言葉は芸能人にだけでなく私達一般人にとっても関わりがあると思うのです。
一般人の下積み時代というと恐らくは学生時代ではないでしょうか?
学生時代に学問という下積みをどの様に過ごすかによって将来大きく羽ばたくかどうか決まって来ると思います。
他にも人には様々な下積み時代が存在すると思います。
鳴かず飛ばずな時は挫けそうになるけれどいつか人生を成功させたいと思っているとなんだか少しばかりやる気が溢れてきますよね。
この下積み時代に自分をいかに信じれるかが1番の成功の秘訣ではないでしょうか?

」で始まる言葉一覧

1432.名を売る 1529.名を捨てて実を取る 1482.名を借りる 1506.名を汚す 1593.名を馳せる 1677.南船北馬 1551.名を成す 1406.名を揚げる 1458.名を惜しむ 1572.名を残す 1635.難攻不落 1656.難色を示す 1614.難癖を付ける 1352.鳴り物入り 1293.奈落の底 1379.鳴りを潜める 1203.なめくじに塩 1233.名もない 1263.習うより慣れろ 1323.ならぬ堪忍するが堪忍 1109.涙に暮れる 1141.涙を呑む 1173.波に乗る 1077.波風が立つ 1011.怠け者の節句働き 1044.生兵法は大怪我の元 944.何食わぬ顔 978.名は体を表す 910.七転び八起き 780.七度尋ねて人を疑え 803.情けは人の為ならず 689.泣く子と地頭には勝てぬ 728.泣く子も黙る 651.なきにしもあらず 612.泣きっ面に蜂 839.梨のつぶて 767.なくて七癖 875.雪崩を打つ 451.名が売れる 368.長い目で見る 573.流れに掉さす 326.内憂外患 283.ない物ねだり 240.泣いても笑っても 532.名が通る 491.鳴かず飛ばず 409.長い物には巻かれろ 152.ない知恵を絞る 196.泣いて馬謖を斬る 64.内助の功 20.内柔外剛 108.ない袖は振れない