石の上にも三年

【漢字】石の上にも三年
【読み】いしのうえにもさんねん
【意味】石の上に座ると冷たいが長く座っていれば温かくなるもの。我慢強く耐えればいつかは報われるという意味。
【例文1】石の上にも三年と言うからもう少し頑張ってみよう。
【例文2】石の上にも三年で想い続けた彼女と結婚する。
【例文3】石の上にも三年でようやく一人前だ。

石の上にも三年をテーマにした記事

「石の上にも三年」どころの苦労ではなかった長谷川等伯

「石の上にも三年」とは「石の上にも三年いれば暖まるとの意味から辛抱すれば必ず成功する」との意味です。桃山時代に築かれた桃山文化、その代表格が狩野派と呼ばれる、叶永徳が率いる絵師集団です。その狩野派としのぎを削って活躍したのが長谷川等伯でした。長谷川等伯は武士の家に生まれましたが、絵の才能を買われ仏画を描いていた長谷川家に養子として入り、後に娘婿となります。実家のごたごたに巻き込まれ、長谷川家の義父母は自害し、等伯一家は故郷を追われるように出ていくことになります。体調を崩した妻子を途中の寺に預けて上洛し、仏画を描いていた縁でお寺に身を寄せますが、時代の波に翻弄されて苦労に苦労を重ねます。その中でも絵に対する情熱は失わず、仏の教えを学びながら精進します。自分だけで絵を学ぶことに限界を感じた等伯狩野永徳の父に教えを乞い、快く手ほどきしてもらえます。長谷川等伯は実力を認められるようになり、妻子を迎えに行きますが、故郷を離れて十年の年月が経っていました。その後も等伯は妻を失い、絵師として一人前になりかけていた長男を失い、失意の中、苦しみながらも縦五尺二寸、横十一尺八寸の六曲一双の松林図屏風を描き上げます。長谷川等伯の三年どころではない艱難辛苦の末に生まれた傑作といえるでしょう。

祖母に良く言われた石の上にも三年

私は、小さい頃からおばあちゃん子で、祖母が遠方から遊びに来るのが楽しみで、よく色々な所に連れて行ってくれました。
人生の節々ではアドバイスもしてくれて、両親から言われるよりも、心に響く事が多かったと思います。
今でも覚えている祖母からのアドバイスがあり、それは私が高校一年の時で、野球部に入っていましたが、思っていた状況と違い、毎日声出しや後片付けなど、野球の練習がほとんどできない日々が続きました。
そんな時祖母が遊びに来ていて、部活頑張っているんだってねー!と言って来たので、想像と違うから辞めようと思っていると話ました。
そうしたら、石の上にも三年って言うからまだ諦めるのは早いよ!と言ってくれて、その言葉が心に響き頑張る事にしました。
辞めないで部活を続けた結果、高校二年からレギュラーになれて、野球の実績で進学もできました。
社会人になってからも、職場の環境に馴染めず辞める事を考えている時、祖母が石の上にも三年という話をしてくれて、就職したばかりの時期を乗り越える事ができました。
その言葉は、それ以降聞けなくなりましたが、今でも新しい事にチャレンジした時は、祖母に言われた言葉を思い出して、乗り越えるように努力しています。

.」で始まる言葉一覧

2538.引導を渡す 2537.慇懃無礼 2536.因果を含める 2535.因果応報 2534.異を唱える 2533.意を決する 2531.言わぬが花 2529.鰯の頭も信心から 2527.色をなす 2525.色を付ける 2523.色を失う 2521.嫌気が差す 2518.否が応でも 2515.いやが上にも 2511.芋の煮えたもご存じない 2507.芋の子を洗うよう 2503.芋づる式 2499.意味深長 2495.今泣いた烏がもう笑う 2491.威風堂々 2487.意表を突く 2483.茨の道 2479.井の中の蛙大海を知らず 2475.命の洗濯 2471.命あっての物種 2467.犬も食わない 2462.犬も歩けば棒に当たる 2457.犬の遠吠え 2447.意に介さない 2442.糸を引く 2437.居ても立っても居られない 2432.一服盛る 2427.一敗地に塗れる 2421.一杯食わされる 2415.一得一失 2409.一刀両断 2403.一頭地を抜く 2397.一長一短 2391.一朝一夕 2384.一知半解 2377.一線を画す 2370.一石を投じる 2362.一石二鳥 2354.一世を風靡する 2346.一世一代 2337.一寸の虫にも五分の魂 2330.一寸の光陰軽んずべからず 2322.一寸先は闇 2314.一炊の夢 2306.一心不乱 2298.一心同体 2290.一進一退 2282.一矢報いる 2274.一触即発 2265.一笑に付す 2256.一将功なりて万骨枯る 2247.一生懸命 2238.一瀉千里 2229.一糸乱れず 2220.一切合切(財) 2211.一刻を争う 2202.一国一城の主 2193.一挙両得 2183.一挙手一投足 2171.一挙一動 2160.一騎当千 2148.一気呵成 2136.一喜一憂 2124.一巻の終わり 2112.一家を成す 2099.一攫千金 2088.一を聞いて十を知る 2076.一蓮托(託)生 2064.一利一害 2052.一翼を担う 2040.一陽来復 2028.一葉落ちて天下の秋を知る 2014.一も二もなく 2001.一目瞭然 1988.一目置く 1973.一網打尽 1958.一望千里 1943.一富士二鷹三茄子 1928.一部始終 1912.一病息災 1892.一姫二太郎 1870.一念発起 1845.一年の計は元旦にあり 1829.一難去ってまた一難 1812.一日の長 1795.一日千秋 1777.一事が万事 1759.一言半句 1741.一期一会 1723.一言居士 1705.一から十まで 1687.一か八か 1666.一衣帯水 1645.一意専心 1624.至れり尽くせり 1603.板挟みになる 1582.板に付く 1561.鼬ごっこ 1539.痛し痒し 1493.痛くも痒くもない 1469.痛い目にあう 1444.急がば回れ 1418.いずれ菖蒲か杜若 1392.以心伝心 1365.意地を張る 1338.衣食足りて礼節を知る 1309.医者の不養生 1279.石橋を叩いて渡る 1249.石の上にも三年 1219.石に漱ぎ流れに枕す 1189.石にかじりついても 1159.石が流れて木の葉が沈む 1127.いざ鎌倉 1095.異口同音 1062.息を吹き返す 1029.息を引き取る 996.息を弾ませる 963.息を呑む 929.息を抜く 894.息をつく 859.威儀を正す 822.息を殺す 786.息を凝らす 749.意気揚々 710.息の根を止める 671.意気投合 633.意気消沈 594.意気軒高 554.息が長い 513.息が詰まる 472.息が絶える 432.行きがけの駄賃 390.息が切れる 350.息がかかる 307.息が合う 301.色の白いは七難隠す 264.生き馬の目を抜く 221.行き当たりばったり 177.怒り心頭に発する 133.いかもの食い 89.言うは易く行うは難し 45.言うに事欠いて 2.唯々諾々