手に落ちる

【漢字】手に落ちる
【読み】てにおちる
【意味】人の所有物となる。組織の勢力に従う。
【例文1】借金で自宅が落札者の手に落ちる。
【例文2】部長の手に落ちて従う。
【例文3】競売にかけられ業者の手に落ちる。

手に落ちるをテーマにした記事

敵の手に落ちる前に自害したガラシャ

戦国時代の人物で細川ガラシャという女性がいます。名前が「ガラシャ」というだけでも普通の女性と違うのは分かりますが、彼女にはどこか興味を惹かれます。どんな女性だったのでしょうか。まず、キリシタンでした。当時はバテレン追放令も出されており、隠れキリシタンでした。「ガラシャ」という名前も後世にキリスト教徒らが彼女をそう呼ぶようになったようなので、当時は「珠」さんと呼ばれていたようです。そんな彼女ですが、時は戦国時代、徳川家康の東軍と石田光成の西軍が戦いを繰り広げるなか、東軍についた夫の不在時に石田光成の軍勢によってとらえられそうになります。敵の手に落ちるくらいならと自らの命を絶つ決断をします。キリスト教徒は自殺できませんので、家臣によって介錯してもらったそうです。これは夫の意志でもあったそうなので夫の言いつけに従順な妻だったのでしょう。次に、彼女は本能寺の変織田信長を討った明智光秀の娘です。本能寺の変があったときにはすでに細川忠興に嫁いでおり、敵の手に落ちることはなかったようですが、「罪人の娘」なので夫に幽閉・監禁されたそうです。夫は監視もつけたそうなので、父も死に頼りの夫にも信用されずと悲しい時を過ごしたことがキリスト教入信と何かかかわりがあるのかもしれません。

」で始まる言葉一覧

2269.天王山  2206.天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず  2224.天秤に掛ける  2242.天を衝く  2260.鉄面皮  2251.亭主関白  2215.天は自ら助くる者を助く  2233.天変地異  2093.天災は忘れた頃にやってくる  2046.天下太(泰)平  2022.天衣無縫  2070.天狗になる  2142.天真爛漫  2106.天井知らず  2130.天知る地知る我知る人知る  2166.天地神明  2188.天にも昇る心地  2197.天は二物を与えず  2007.手を焼く  2058.伝家の宝刀  2034.天涯孤独  2082.電光石火  2154.天高く馬肥ゆる秋  2177.天に唾する  2118.天上天下唯我独尊  1995.手を結ぶ  1966.手を広げる  1821.手を染める  1920.手を握る  1804.手を拱く  1951.手を引く  1936.手を抜く  1880.手を付ける  1856.手を尽くす  1901.手を取る  1837.手を出す  1981.手を回す  1750.手を下す  1768.手を組む  1786.手を加える  1732.手を切る  1714.手を借りる  1549.出る杭は打たれる  1591.手練手管  1527.出物腫れ物所嫌わず  1570.出る幕がない  1504.手も足も出ない  1696.手を貸す  1675.手を替え品を替え  1480.手前味噌  1404.手の平(掌)を返す  1456.出端(鼻)をくじく  1633.手を入れる  1430.手八丁口八丁  1654.手を打つ  1612.手を上げる  1291.手に手を取る  1377.手の内を見せる  1201.手に落ちる  1231.手に掛ける  1261.手に付かない  1350.手に乗る  1321.手に取るように  1107.手に汗を握る  1139.手に余る  1171.手に負えない  1075.手鍋提げても  1042.手取り足取り  942.徹頭徹尾  976.鉄は熱いうちに打て  908.手玉に取る  801.梃子でも動かない  687.敵は本能寺にあり  726.手ぐすねを引く  851.天下は回り持ち  610.適材適所  837.手塩に掛ける  649.敵に塩を送る  765.手心を加える  873.出たとこ勝負  366.手が届く  489.手が早い  324.手が出ない  571.手が回る  281.手が付けられない  238.手が足りない  449.手が離れる  530.手が塞がる  407.手が離せない  194.手が込む  150.手が掛かる  62.手が上がる  18.手足を伸ばす  106.手が空く