「長蛇の列」とは、日本語の慣用句で、長い行列という意味

「長蛇の列」とは、日本語の慣用句で、長い行列という意味です。

語源

「長蛇」は、長い蛇のことです。蛇のように長く続く行列の様子を表現するために、この言葉が使われます。

類義語

  • 行列
  • 長い列
  • 人の列
  • 隊列
  • 行列ができる
  • 人が並ぶ
  • 列をなす

対義語

  • 空いている
  • 人がいない
  • ガラガラ
  • 閑古鳥
  • 閑散
  • 人通りが少ない
  • 人影がない

例文

  • 人気店の前には、長蛇の列ができていた。
  • テーマパークのチケット売り場には、長蛇の列ができていた。
  • バス停には、長蛇の列ができていた。

使い方

「長蛇の列」は、以下のように使われます。

  • 新発売の商品の販売開始に合わせ、長蛇の列ができた。
  • 人気アーティストのコンサート会場には、長蛇の列ができていた。
  • 遊園地の乗り物には、長蛇の列ができていた。

参考URL:
長蛇の列(ちょうだのれつ)とは? 意味・読み方・使い方をわかりやすく解説 - goo国語辞書参考URL:

その他

「長蛇の列」は、視覚的に分かりやすい表現です。実際に長い行列を見たときだけでなく、文章で表現するときにも効果的に使えます。

例文

  • 長蛇の列を前に、心が折れそうになった。
  • 長蛇の列を待つ覚悟で、お店に向かった。
  • 長蛇の列を横目に、空いている店を探した。