手に取るように

【漢字】手に取るように
【読み】てにとるように
【意味】はっきりわかっている。
【例文1】彼の言動は手に取るようにわかりきっている。
【例文2】洞察力が鋭く手に取るように行動がわかる。
【例文3】長く接していれば手に取るようにわかる。

手に取るようにをテーマにした記事

「手に取るように」子ども達の心境がわかる

8月もお盆が過ぎると夕暮れが早まりが実感できて猛暑・酷暑といわれていますが季節は変わりつつあります。
8月の後半になるとお子様のいる家庭の多くは「夏休みの宿題」に戦々恐々しているのではありませんか?
「宿題は終わったの?」「宿題はどこまでできた?」「出来た宿題を見せて!」山になった宿題が山になって宿題に潰されそうな子ども達にイライラしてしまうのでしょうか?「だから早くやっておけばよかったんだ!」なんて怒声が各家庭から聞こえてきそうです。
これがお盆明けの日本の家庭の定番なのでしょう。
この時のご両親の胸中は誰もが「私も、宿題に泣かされたなぁ・・・」なんて思っていらっしゃることでしょう
宿題の山に追われている子ども達に、過去の自分にも苛立ちのような懐かしいような郷愁な思いを重ねているのではなにのでしょう。
そのような場面の子ども達の心境を「手に取るようにわかる」というのでしょう。
そして自分の意に反する子ども達の行動に更なる怒りのような感情になるのでしょうが案外、過去の自分に「私も夏休みの前半に宿題はおわらせれば楽だったのに」と取り戻せない過去も重なり子ども達に接しがちになるようです。
そして子ども達に「宿題は?」と言える期間は有限です。いつかは「夏休みの宿題」を子ども達も想い出に変わる時も絶対にきます。
お盆過ぎの子ども達の心境を手に取るようにわかる今を楽しみたいですね。

」で始まる言葉一覧

2269.天王山  2206.天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず  2224.天秤に掛ける  2242.天を衝く  2260.鉄面皮  2251.亭主関白  2215.天は自ら助くる者を助く  2233.天変地異  2093.天災は忘れた頃にやってくる  2046.天下太(泰)平  2022.天衣無縫  2070.天狗になる  2142.天真爛漫  2106.天井知らず  2130.天知る地知る我知る人知る  2166.天地神明  2188.天にも昇る心地  2197.天は二物を与えず  2007.手を焼く  2058.伝家の宝刀  2034.天涯孤独  2082.電光石火  2154.天高く馬肥ゆる秋  2177.天に唾する  2118.天上天下唯我独尊  1995.手を結ぶ  1966.手を広げる  1821.手を染める  1920.手を握る  1804.手を拱く  1951.手を引く  1936.手を抜く  1880.手を付ける  1856.手を尽くす  1901.手を取る  1837.手を出す  1981.手を回す  1750.手を下す  1768.手を組む  1786.手を加える  1732.手を切る  1714.手を借りる  1549.出る杭は打たれる  1591.手練手管  1527.出物腫れ物所嫌わず  1570.出る幕がない  1504.手も足も出ない  1696.手を貸す  1675.手を替え品を替え  1480.手前味噌  1404.手の平(掌)を返す  1456.出端(鼻)をくじく  1633.手を入れる  1430.手八丁口八丁  1654.手を打つ  1612.手を上げる  1291.手に手を取る  1377.手の内を見せる  1201.手に落ちる  1231.手に掛ける  1261.手に付かない  1350.手に乗る  1321.手に取るように  1107.手に汗を握る  1139.手に余る  1171.手に負えない  1075.手鍋提げても  1042.手取り足取り  942.徹頭徹尾  976.鉄は熱いうちに打て  908.手玉に取る  801.梃子でも動かない  687.敵は本能寺にあり  726.手ぐすねを引く  851.天下は回り持ち  610.適材適所  837.手塩に掛ける  649.敵に塩を送る  765.手心を加える  873.出たとこ勝負  366.手が届く  489.手が早い  324.手が出ない  571.手が回る  281.手が付けられない  238.手が足りない  449.手が離れる  530.手が塞がる  407.手が離せない  194.手が込む  150.手が掛かる  62.手が上がる  18.手足を伸ばす  106.手が空く