波風が立つ

【漢字】波風が立つ
【読み】なみかぜがたつ
【意味】家庭内の揉め事や世の中の騒ぎごと。
【例文1】夫婦の間に波風が立つ。
【例文2】嫁姑の間に波風が立つ
【例文3】社宅で波風が立つ。

波風が立つをテーマにした記事

たとえ波風が立つとしても

人生の中で誰かと喧嘩をしてしまったり、または他人の喧嘩に立ち会うようなことはあるでしょう。いつもは仲が良い友人同士が、些細なことで意見の衝突をしてしまうときだってあると思います。このように波風が立つ可能性は珍しいことでは無いと考えられますが、大人であればなるべく人との衝突は避けたいと思う人が多いように見受けられます。ですので大人になると子供のときよりも、誰かと衝突する機会が減少するように感じます。

しかしたとえ波風が立つことがあったとしても、それをどう収めるかが大事ではないでしょうか。今まで仲が良かった者同士が衝突してしまう場合は、また何かの縁を作れば元の仲に戻れるかと思います。もちろんときには、人間関係が修復不可能になってしまうくらい酷くなることもあるでしょう。ですが喧嘩している本人たちが、以前のような仲に戻りたいにも関わらず、お互いに意地を張ってなかなか謝罪をしないようなこともあるかもしれません。そういうときはこっそり、裏から手を回してあげてみてはどうでしょうか。喧嘩していた本人たちが仲直りできたら、おそらく以前よりも強固な仲になると思います。波風を立てないのも平和で良いですが、ときには真っ向から相手とぶつかってみるのも必要かもしれません。

」で始まる言葉一覧

1432.名を売る 1529.名を捨てて実を取る 1482.名を借りる 1506.名を汚す 1593.名を馳せる 1677.南船北馬 1551.名を成す 1406.名を揚げる 1458.名を惜しむ 1572.名を残す 1635.難攻不落 1656.難色を示す 1614.難癖を付ける 1352.鳴り物入り 1293.奈落の底 1379.鳴りを潜める 1203.なめくじに塩 1233.名もない 1263.習うより慣れろ 1323.ならぬ堪忍するが堪忍 1109.涙に暮れる 1141.涙を呑む 1173.波に乗る 1077.波風が立つ 1011.怠け者の節句働き 1044.生兵法は大怪我の元 944.何食わぬ顔 978.名は体を表す 910.七転び八起き 780.七度尋ねて人を疑え 803.情けは人の為ならず 689.泣く子と地頭には勝てぬ 728.泣く子も黙る 651.なきにしもあらず 612.泣きっ面に蜂 839.梨のつぶて 767.なくて七癖 875.雪崩を打つ 451.名が売れる 368.長い目で見る 573.流れに掉さす 326.内憂外患 283.ない物ねだり 240.泣いても笑っても 532.名が通る 491.鳴かず飛ばず 409.長い物には巻かれろ 152.ない知恵を絞る 196.泣いて馬謖を斬る 64.内助の功 20.内柔外剛 108.ない袖は振れない