泥棒に追い銭

【漢字】泥棒に追い銭
【読み】どろぼうにおいせん
【意味】物を盗まれた上に金銭まで与えるたとえで重ね重ね損をする。
【例文1】競馬で負けた上にガソリン代までつぎ込んで泥棒に追い銭だ。
【例文2】借金が原因で泥棒に追い銭で妻に逃げられた。

泥棒に追い銭をテーマにした記事

ギャンブルに手を出すと泥棒に追い銭になる

ギャンブルは誰しも最初は勝つものだと思ってやりますが、結局は負けてしまい銭を失ってしまいます。諺で泥棒に追い銭というのがありますが、大切な財産を失うだけでなく貴重な時間まで失われてしまいます。貯金体質に変えていかないといつまで経っても泥棒に追い銭状態となり、生活がだんだんと苦しくなってしまいます。ギャンブルで勝ち続けていく方法があればいいのですが、むやみやたらに投資していては勝つことはありません。負けないようにするために研究をすることもありますが、将来的に負けてしまう物に対していくら研究したところで、時間が削られていくだけで泥棒に追い銭となってしまいます。投資対象をギャンブルから確実に儲けが出るビジネスにした方が先行きは明るくなります。ビジネスに投資しても失敗してしまうことはありますが、次につながるチャンスは得られるので、長期的に見ていくと無駄ではありません。ギャンブルをしている間はストレス発散になっていいと思うかもしれませんが負けていくとさらに投資を続けていき、しまいには大やけどをしてしまいます。泥棒に追い銭にしないようにするには計画をしっかり立てて、投資して損をする確率が高ければ貯金に回した方が人生豊かになれます。