白紙に戻す

【漢字】白紙に戻す
【読み】はくしにもどす
【意味】はじめから何もなかった事にするという意味。
【例文1】契約を白紙に戻す。
【例文2】借金が発覚して婚約を白紙に戻す。
【例文3】不正がバレ入学を白紙に戻す。

白紙に戻すをテーマにした記事

上司「この件は白紙に戻す」私(えーっ)

白紙に戻すことで何もかも元通りになる訳ではありません。
「無駄働きご苦労さん」と暗に言われているようなもので、精神的なダメージは計り知れないものがあります。
実質的にはマイナス査定と評価を下されたに等しく、時間や苦労を投入していればその分だけ給料泥棒とされるようなものです。
それで全てが終わるのならまだ耐えられますが、大差ないプロジェクトを他の人があっさり通してしまうことが時として発生します。
実際に目の前で起こったことが理解できず、ありのままを再確認してもさらに混乱するばかりです。
白紙に戻した紙に、そっくりそのままコピーして提出するとか有り得ないでしょう。
異なる点は提出者の氏名だけにしかみえない、究極のカンニングともいえる方法には開いた口もふさがりません。
足りなかったのはアピール方法や説得力かと問われれば、人脈や人間関係などの問題あたりが浮かんできます。
指導力がないから責任者として不適格といわれれば引き下がるより他ありませんが、発案や計画を白紙に戻すならお蔵入りが普通でしょう。
白紙に戻されるくらいなら、次からは細部までつめずに提出してやろうかとも考えましたが、しっかりチェックされるのでそれも出来ません。
人間の気持ちが白紙に戻せるはずもなく、不満が心に積み重なっていきます。

白紙に戻すは本当に戻してくれるのか

「白紙に戻す」という言葉に良い思い出がありません。何か失敗をしてしまった時に、日頃の行いが良かった場合と、その失敗を取り返すために一生懸命努力したことが認められて「頑張ったから白紙に戻してあげる」と言われます。
私が思うのは「白紙に戻す」のは本当に白紙に戻してくれるのか、という点です。大きな失敗をしてしまうとどこかで傷が残りますし、失敗をした本人と失敗のせいで困っている方たちが全員「白紙に戻す」と思わないと、元の状態には戻れないと思うのです。
よく教師や上司などの目上の立場の方が、教え子や社員に対して発言する言葉なので、もちろん良い意味で使われることが圧倒的に多いのですが、あまり良いイメージがどうしても持てませんね。高圧的な方がよく使うイメージもあります。
人間関係でも「付き合いを白紙に戻したい」と使用されます。しかし考えれば考えるほど、付き合う前の状態には完全に戻れませんし、直接付き合いを終わらせたいと伝えたほうが、分りやすいと思います。
私の経験上、白紙に戻すと言われたことがたくさんありますが、実際に白紙に戻してくれた方は一人もいません。使い勝手が良い言葉なので、白紙に戻すつもりが無くてもついつい言ってしまう言葉ではないでしょうか。

」で始まる言葉一覧

2554肺腑を衝く 2318半畳を入れる 2270針の穴から天をのぞく 2261張り子の虎 2286歯を食い縛る 2207腹を抱える 2310半死半生 2358話半分 2302万事休す 2333パンドラの箱 2225腹を決める 2243腹を割る 2252波瀾(乱)万丈 2366鼻つまみ 2350畑違い 2342裸一貫 2216腹を固める 2278針のむしろ 2234腹を探る 2294反旗を翻す 2326半信半疑 2094腹が立つ 2047波紋を投げる 2023幅を利かせる 2143腹の皮がよじれる 2107腹が減っては戦ができぬ 2167腹八分に医者いらず 2198腸が煮えくり返る 2131腹に据えかねる 2009歯の根が合わない 2059早起きは三文の徳 2071腹が黒い 2035羽目を外す 2083腹が据わる 2155腹の虫が治まらない 2178腹も身の内 2119腹に一物 1997歯の抜けたよう 1968歯に衣着せぬ 1823鼻の下が長い 1806鼻に付く 1922鼻を明かす 1953花を持たせる 1938鼻を突く< 1883花も実もある 1860鼻持ちならない 1839花道を飾る 1904花より団子 1983羽を伸ばす 1752鼻で笑う 1770花に嵐 1788鼻に掛ける 1734鼻であしらう 1716鼻っ柱をへし折る 1433八方塞がり 1530鼻息をうかがう 1483鳩が豆鉄砲を食ったよう 1507鼻息が荒い 1698鼻っ柱が強い 1594話上手は聞き上手 1678話を付ける 1552鼻が高い 1407八方美人 1459破天荒 1573話が弾む 1636話に花が咲く 1657話の腰を折る 1615話にならない 1353這っても黒豆 1295八面六臂 1380発破をかける 1205バスに乗り遅れる 1235破竹の勢い 1265蜂の巣をつついたよう 1325ばつが悪い 1112馬耳東風 1144箸にも棒にも掛からない 1175恥の上塗り 913白髪三千丈 1014博覧強記 1080化けの皮がはがれる 981薄氷を踏む 1047薄利多売 947白眉 693白紙に戻す 732白砂青松 654白眼視 616箔が付く 770拍車を掛ける 878伯仲 842拍手喝采 201はかが行く 245場数を踏む 577馬脚を露す 288歯が立たない 537掃き溜めに鶴 331馬鹿とはさみは使いよう 496歯ぎしりをする 371馬鹿に付ける薬はない 414馬鹿の一つ覚え 157歯が浮く 69背水の陣 25敗軍の将は兵を語らず 113這えば立て、立てば歩めの親心