獅子の子落とし

【漢字】獅子の子落とし
【読み】ししのこおとし
【意味】獅子は谷底に我が子を突き落として這い上がってきた子だけを育てるとの言い伝えがある。我が子が本当に可愛いならば、世の中の大変さを経験させた方が将来子どものためになるという教え。
【例文1】心を鬼にして獅子の子落とし。
【例文2】息子に独り暮らしを勧めるのは獅子の子落としだ。
【例文3】獅子の子落としの経験が身に付いた。

獅子の子落としをテーマにした記事

自分の子どもに試練を与えて強く立派に育てる

「獅子の子落とし」とは、獅子は自分の子を崖から落として這い上がってきた子を育てるという様子を表し、転じて、自分の子どもに試練を与えて強く立派に育てることを意味します。ところで、獅子は本当に我が子を崖から落とすようなことをするのでしょうか。

ここで言う獅子とは百獣の王ライオンのことと言われております。ライオンが自分の子どもを崖から落としているシーンを直接はもちろんテレビを介してでも見たことがある人は皆無なのではないでしょうか。実際、ライオンのメスは非常に子煩悩で我が子を大事に大事に育てると言われていますので、崖から落とすなどあり得ない話です。では、オスはと言えば、育児には余り関心がない上に、実はメスに比べると小心な性格だと言われています。そんなオスが我が子を崖から落とすことはやはり考えられません。そもそも、ライオンの生息している地域は平原ですので、突き落とす崖を探すのも大変な作業になります。

では、なぜこのような慣用句が生まれたのでしょうか?まず、獅子はライオンのことと言われていますが、この慣用句が生まれたのは中国です。古代中国にライオンがいるかといえば、おそらくいなかったと思われます。そのためここで言う獅子とは空想上の動物だとも言われています。
これはあくまで個人的な考えですが、ライオンと言う強い動物がいるらしいと中国に伝わった結果、空想上の動物「獅子」が生まれ、強いと言うイメージが、崖から我が子を落として這い上がらせるというイメージへと転じたのではないかと推測しています。

ついつい過保護になってしまう。獅子の子落としは難しい。

獅子の子落としとは、わが子に厳しい試練を与え、その器量を試すことで一人前に育てることができるというたとえです。(出典:故事ことわざ辞典)
ライオンは、わが子を深い谷底にわざと落として、這い上がってきた子のみ育てるという古くからの言い伝えから生まれた言葉です。実際には、ライオンは父親母親ともに谷底へ落とす慣習はないそうです。
わが子の成長のために厳しい試練を与えることは、子どもにとっても大変ですが親にとってもハードルが高いことです。
可愛いわが子には、なるべく苦労をしないで育って欲しいと思うのも親心だからです。
自分の経験や失敗を活かして、わが子には同じ失敗をさせたくないとついついレールを敷いてしまい、余計な苦労をしなくて済むように、人生をお膳立てしてしまう親御さんも多いと思います。
大きくなってから激しい受験戦争を体験させたくないと、大学付属の幼稚園や小学校をお受験させるのもその一例ですね。
苦労するとわかっていて敢えて厳しい試練を与えることで、子どもが苦しむ様子を見るのは親にとってはとてもつらいことです。
先の例で言えば、あえて大学付属でない学校に進学して、緊張感を持って勉強させて大学受験にのぞむのが「獅子の子落とし」に当てはまるのでしょう。
獅子の子落としをすることによって、子どもも成長しますが、実は親が成長します。親子ともに成長するのが大事なことかもしれませんね。

」で始まる言葉一覧

2530.弱冠 2528.雌伏 2526.地獄耳 2524.試金石 2522.森羅万象 2510.心頭を滅却すれば火もまた涼し 2506.新陳代謝 2502.死んだ子の年を数える 2520.辛抱する木に金がなる 2517.深謀遠慮 2514.真に迫る 2532.修羅場 2430.尻を叩く 2424.思慮分別 2450.白黒をつける 2470.人後に落ちない 2490.新進気鋭 2445.四六時中 2465.人口に膾炙する 2486.人事を尽くして天命を待つ 2482.針小棒大 2406.尻に火が付く 2478.信賞必罰 2474.神出鬼没 2418.尻目に掛ける 2440.白い目で見る 2412.支離滅裂 2435.尻を拭う 2460.心血を注ぐ 2455.心機一転 2498.心臓が強い 2494.人跡未踏 2317.助長 2268.枝葉末節 2400.尻切れとんぼ 2394.尻が長い 2285.諸行無常 2205.将棋倒し 2309.初心忘るべからず 2357.白を切る 2301.触手を伸ばす 2332.知らぬ顔の半兵衛 2223.正直者が馬鹿を見る 2250.少年老い易く学成り難し 2241.上手の手から水が漏れる 2380.尻が重い 2373.私利私欲 2259.小の虫を殺して大の虫を助ける 2387.尻が軽い 2349.白羽の矢が立つ 2341.知らぬが仏 2214.正直の頭に神宿2277.将を射んと欲すればまず馬を射よ 2232.正真正銘 2293.食指が動く 2325.白河(川)夜船 2091.守株 2044.柔よく剛を制す 2068.主客転倒 2104.出藍の誉れ 2128.首尾一貫 2164.春宵一刻値千金 2187.順風満帆 2196.春眠暁を覚えず 2140.春夏秋冬 2005.十年一昔 2080.取捨選択 2056.雌雄を決する 2032.愁眉を開く 2152.春秋に富む 2175.春風駘蕩 2116.朱に交われば赤くなる 2018.重箱の隅をつつく 1993.十年一日 1979.十人十色 1964.秋霜烈日 1949.周章狼狽 1918.自由自在 1899.終始一貫 1802.癪に障る 1934.終止符を打つ 1877.縦横無尽 1826.知らぬは亭主ばかりなり 1819.車軸を流す 1853.蛇の道は蛇 1835.しゃちほこ張る 1748.杓子定規 1730.釈迦に説法 1766.杓子は耳かきにならず 1784.弱肉強食 1712.四面楚歌 1589.自腹を切る 1547.死人に口なし 1610.しびれを切らす 1524.尻尾をつかむ 1568.しのぎを削る 1501.尻尾を出す 1694.始末に負えない 1673.四方八方 1477.失敗は成功の基 1452.叱咤激励 1631.私腹を肥やす 1426.十指に余る 1652.自暴自棄 1400.質実剛健 1373.四通八達 1227.地団駄を踏む 1317.七転八倒 1257.四知 1287.七転八起 1346.七歩の才 103.下にも置かない 1167.舌を出す 1197.舌を巻く 1070.舌鼓を打つ 1037.舌足らず 1004.親しき仲にも礼儀あり 971.舌先三寸 902.時代錯誤 937.舌が回る 795.沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり 758.地震雷火事親父 680.獅子の子落とし 719.獅子奮迅 888.地獄の一丁目 603.事実は小説よりも奇なり 867.児孫のために美田を買わず 831.自責の念 642.事実無根 317.自給自足 482.地獄で仏に会ったよう 274.敷居が高い 231.鹿を追う者は山を見ず 564.獅子身中の虫 442.自業自得 359.四苦八苦 523.地獄の沙汰も金次第 400.試行錯誤 187.歯牙にも掛けない 55.思案に余る 143.自画自賛 11.人間万事塞翁が馬 99.思案に暮れる 93.外交辞令