良き分別は老人に問え

【漢字】良き分別は老人に問え
【読み】よきふんべつはろうじんにとえ
【意味】困った時は、長い人生経験を積んだ年寄りに知恵を借りるといいという意味。
【例文1】良き分別は老人に問えと言うから、どうしたらいいか母に相談する。
【例文2】さすがおばあちゃん、良き分別は老人に問えだね。
【例文3】祖父に聞こう。良き分別は老人に問えに限る。

良き分別は老人に問えをテーマにした記事

良き分別は老人に問え、既に山ほど失敗しているはずだから

長い人生を生きてきたということは、多くの成功と失敗を積み重ねてきているはずです。
全く同じ経験はしていなくても、似たような状況は既に見ていることが考えられます。
少なくとも最悪な選択肢を避けてきたからこそ長生きして今に至っているのです。
杖をついて歩いている老人を杖とするとはこれ如何にと言われそうですが、転ばぬ先の杖は必要なのです。
人生経験を伝えるのは先人としての役目であり、後人としての権利ということで遠慮なく知恵を拝借するとしましょう。
とりあえず頭を下げて教えを請えば偏屈者でない限り喜んで助言してくれるはず、だと思いたい。
九割以上は真っ当な安全策を提示してくれそうですが、短気な江戸っ子爺さんだったりすると当ては外れそうです。
気合と根性だけで人生の荒波を乗り越えてきた強者の助言は、普通の人間には薬どころか猛毒となります。
老い先短い人生なのでさらに拍車がかかって真っ逆さまに転がり落ちていくこと請け合いです。
「よき分別は老人に問え」は一般論、道端の老人に相談しようという意味ではありません。
齢を重ねずとも正確な判断が出来る人物も探せば結構いるものです。
人柄も能力も信用するに足る人が身近にいるならば、まずはその人を頼るのが正解でしょう。

」で始まる言葉一覧

2555.世は相持ち 1827.夜を日に継ぐ 1843.世を渡る 1810.世をはばかる 1793.夜を徹する 1721.世を挙げて 1775.世を捨てる 1703.弱り目に祟り目 1757.世を忍ぶ 1739.世を去る 1416.世の習い 1601.寄らば大樹の陰 1467.呼び声が高い 1622.縒りを戻す 1685.弱音を吐く 1643.寄ると触ると 1559.夜も日も明けない 1491.呼び水になる 1514.読みが深い 1580.余裕綽綽 1442.世の目も寝ずに 1537.夜目遠目笠の内 1664.夜の帳 1335.世に問う 1276.世に聞こえる 1246.夜鍋をする 1389.余念がない 1216.四つに組む 1362.世に伯楽ありて然る後に千里の馬あり 1306.世に出る 1186.寄ってたかって 1155.予断を許さない 1091.よだれを垂らす 1025.葦の髄から天井をのぞく 1058.余勢を駆る 992.横を向く 924.横道にそれる 958.横槍を入れる 817.横紙破り 744.よく学びよく遊べ 705.欲の皮が突っ張る 628.欲と二人連れ 666.欲に目が眩む 781.欲も得もない 854.横車を押す 213.要求を飲む 343.羊頭狗肉 466.要領を得ない 426.要領がいい 589.良き分別は老人に問え 300.夜討ち朝駆け 549.良かれ悪しかれ 256.容姿端麗 508.用を足す 383.洋の東西を問わず 169.用が足りる 125.用意周到 37.善い事は真似でもせよ 81.宵っ張りの朝寝坊 1123.与太を飛ばす