葦の髄から天井をのぞく

【漢字】葦の髄から天井をのぞく
【読み】よしのずいからてんじょうをのぞく
【意味】よしの細い茎から天井を覗いても全体は見渡すことができない。自分のわかる範囲で都合のいいように解釈する。
【例文1】ネットの情報だけを頼りに葦の髄から天井をのぞく。
【例文2】よしの髄から天井を覗いてばかりいないで、きちんと社会のルールを知ることだ。
【例文3】葦の髄から天井をのぞいてばかりいないで験する事だ。

葦の髄から天井をのぞくをテーマにした記事

葦の髄から天井をのぞいていました

難しい漢字ですね。葦の髄から天井をのぞくとはよしの細い穴から天井を覗いても全体を見渡すことはできません。つまり自分に都合いいように言い訳をすることです。

私もすいぶんと葦の髄から天井をのぞいてきたもんです。
会社でミスをして上司にお叱りを受け、その姿を同僚に見られた私は恥ずかしくて「字がきたなくてよめない」決して仕事のミスではないとアピールしたくとしょうもないようなウソを言いました。
2年付き合っている彼女と週末はご飯を食べに行きますが、だんだんレストランの格が下がったといわれ、だいたいこの辺は行き尽くしたよねたまにはいいんじゃないと平然を装います。
家に帰れば兄の子どもが遊びに来ました。私からみれば姪っ子です。いわゆるJKってやつです。このJK言葉がすごい!な~んとなくわかるので対応していますが、知らないと何かにつけて「うけるう~」の連発です。マジ卍なんてどういう場面で使うんだまったく・・。

 

」で始まる言葉一覧

2555.世は相持ち 1827.夜を日に継ぐ 1843.世を渡る 1810.世をはばかる 1793.夜を徹する 1721.世を挙げて 1775.世を捨てる 1703.弱り目に祟り目 1757.世を忍ぶ 1739.世を去る 1416.世の習い 1601.寄らば大樹の陰 1467.呼び声が高い 1622.縒りを戻す 1685.弱音を吐く 1643.寄ると触ると 1559.夜も日も明けない 1491.呼び水になる 1514.読みが深い 1580.余裕綽綽 1442.世の目も寝ずに 1537.夜目遠目笠の内 1664.夜の帳 1335.世に問う 1276.世に聞こえる 1246.夜鍋をする 1389.余念がない 1216.四つに組む 1362.世に伯楽ありて然る後に千里の馬あり 1306.世に出る 1186.寄ってたかって 1155.予断を許さない 1091.よだれを垂らす 1025.葦の髄から天井をのぞく 1058.余勢を駆る 992.横を向く 924.横道にそれる 958.横槍を入れる 817.横紙破り 744.よく学びよく遊べ 705.欲の皮が突っ張る 628.欲と二人連れ 666.欲に目が眩む 781.欲も得もない 854.横車を押す 213.要求を飲む 343.羊頭狗肉 466.要領を得ない 426.要領がいい 589.良き分別は老人に問え 300.夜討ち朝駆け 549.良かれ悪しかれ 256.容姿端麗 508.用を足す 383.洋の東西を問わず 169.用が足りる 125.用意周到 37.善い事は真似でもせよ 81.宵っ張りの朝寝坊 1123.与太を飛ばす