肘鉄砲を食う

【漢字】肘鉄砲を食う
【読み】ひじでっぽうをくらう
【意味】人からの誘いを強く断られる。
【例文1】しつこい勧誘セールスに肘鉄砲を食わせる。
【例文2】デートの誘いに肘鉄砲を食う。
【例文3】しつこい人は肘鉄砲を食う。

肘鉄砲を食うをテーマにした記事

現実に肘鉄砲を食う状況はあるでしょうか

手酷く強い拒否を受けることを、「肘鉄砲を食う」と表現しますが、漫画などならばともかく肘で撃退することなど有り得るのでしょうか。
肘による打撃は、かなりの威力はあるものの射程が短く方向も限られ、後ろから追いすがり密着してきた相手でなければ命中しそうにありません。
コントなどでは面白いように鳩尾にしっかり命中して撃退される惨めな男性を見ることが出来ますが、成功するまで練習やリテイクが何度繰り返されているのでしょう。
ムエタイの選手でも肘技はフック気味に振り回すことで当て、肘を打ち下ろすことで大ダメージを与えます。
斜め後ろの良い角度に、これまた手ごろな距離に立ってもらわない限りは効果など期待ないと考えるのが普通です。
どうしても肘をあてたいならば八極拳法にある裡門頂肘(りもんちょうきゅう)の型などが参考になりそうです。
踏み込みながら正面の相手に肘を当てる技なので、修練を積めば有効打撃を当てる可能性は高いと思われます。
ただし相手を撃滅するための攻撃技であることは明らかなので過剰防衛でになってしまいそうです。
それなりに筋力があれば普通に顔面に向けて拳骨を振るほうがよいのでしょうか。
ヒールのかかとで相手の足の甲を踏み抜くという技もあるようですが、肘うちと同じくらいに命中させることは難しそうです。

」で始まる言葉一覧

2095.貧すれば鈍する 2011.ピリオドを打つ 2048.ピンからキリまで 2024.疲労困憊 2144.檜舞台 2108.貧乏くじを引く 2132.独り舞台 2060.品行方正 2036.火を見るよりも明らか 2084.ひんしゅくを買う 2156.日和見 2120.貧乏暇なし 1998.比翼連理 1861.百里を行く者は九十を半ばとす 1969.氷山の一角 1824.百も承知 1807.百聞は一見に如かず 1923.百鬼夜行 1954.冷や飯を食う 1939.百発百中 1884.百家争鳴 1905.百花繚乱 1984.ひょうたんから駒が出る 1771.百害あって一利なし 1753.火蓋を切る 1789.百戦錬磨 1735.火花を散らす 1717.日の目を見る 1434.一役買う 1484.一人(独り)相撲を取る 1508.人を食う 1699.火のない所に煙は立たぬ 1595.火に油を注ぐ 1679.火の付いたよう 1553.人を見たら泥棒と思え 1408.人目を盗む 1460.一山当てる 1574.人を見て法を説け 1637.非の打ち所がない 1658.火の車 1616.微に入り細を穿つ 1531.人を呪わば穴二つ 1354.人目に付く 1296.人は見掛けによらぬもの 1206.一肌脱ぐ 1236.一花咲かせる 1266.人はパンのみにて生きるにあらず 1381.人目を忍ぶ 1326.瞳を凝らす 1113.人のふんどしで相撲を取る 1145.人は一代、名は末代 1176.一旗揚げる 914.人こそ人の鏡 1015.人の噂も七十五日 982.一つ穴の狢 1048.人の口には戸は立てられない 948.一筋縄ではいかない 1081.人のふり見て我がふり直せ 806.一泡吹かせる 694.筆舌に尽くしがたい 733.必要は発明の母 655.左うちわで暮らす 617.額を集める 879.人聞きが悪い 843.一息入れる 455.肘鉄砲を食う 202.日暮れて道遠し 246.膝が笑う 578.顰に倣う 289.庇を貸して母屋を取られる 538.美人薄命 332.膝を打つ 497.美辞麗句 372.膝を乗り出す 415.膝を交える 158.悲喜交交 144.日陰の豆も時が来ればはぜる 70.火が消えたよう 26.ひいきの引き倒し 114.引かれ者の小唄