「例外のない規則はない」は、どんな規則にも例外が存在するという意味のことわざ

「例外のない規則はない」は、どんな規則にも例外が存在する という意味のことわざです。どんなに完璧な規則でも、必ず当てはまらないケース が出てくることを表し、規則を杓子定規に適用することの危険性 を警告します。

意味

このことわざは、世の中は常に変化 しており、全てを予測することは不可能 という考えに基づいています。どんな規則も、制定された時点 での状況 に基づいて作られているため、時間の経過 とともに状況 が変化 すると、例外 が生じる 可能性 が高くなります。

使い方

  • 「例外のない規則はない」 は、規則を厳格に適用しようとする人 に対して、融通性を持つように 促すときに使います。
  • また、規則に当てはまらないケース が発生 したとき、例外を認めることの正当性 を説明するときにも使えます。

例文

  • どんな規則にも例外はある。杓子定規に考えるのは良くない。
  • 彼はいつも時間厳守で、遅刻したことがない。でも、昨日初めて遅刻した。例外のない規則はない からね。
  • この規則は、ほとんどのケースに当てはまる。しかし、例外もある。

類義語

  • 完璧な規則はない
  • どんな規則にも例外がある
  • 世の中は例外だらけ
  • 融通性が必要
  • ケースバイケース

対義語

  • 絶対的な規則
  • 例外のない規則
  • 普遍的な規則
  • 不変の規則
  • 万能の規則

補足

「例外のない規則はない」 は、古くから使われていることわざ です。ラテン語 の諺 が起源 とされています。

現代社会 でも、様々な規則 が存在 しています。法律、会社の規則、学校の校則 など、私たちの生活 は規則 によって支えられています。

しかし、規則 はあくまでも 人間の生活 を円滑 に進める ためのものであり、絶対的なものではありません。状況 によって柔軟 に考え、例外 を認める ことも大切 です。

このことわざ を意識 することで、規則 を杓子定規 に適用 する危険性 を回避 し、より良い社会 を築く ことができるでしょう。

参考URL:
例外の無い規則は無い(れいがいのないきそくはない)とは? 意味や使い方 - コトバンク