羊頭狗肉

【漢字】羊頭狗肉
【読み】ようとうくにく
【意味】羊の頭と宣伝しながら、実際は犬の肉を売ってごまかすたとえから、良いものと見せかけて、実際は劣っていること。
【例文1】極端に安い品は羊頭狗肉だから、買わないようにしている。
【例文2】羊頭狗肉に気をつけて商品を見極める。

羊頭狗肉をテーマにした記事

羊頭狗肉について期待にそぐわない事が潜んでいる

見かけ倒しだと言われた事は有るでしょうか。例えば筋骨隆々な身体をしているからスポーツマンだとスポーツが苦手なのに思われたり、眼鏡をかけていて真面目風だからといって決め付けで勉学が得意だと思われ後になって聡明で無いとガッカリされるなど、そういう様な経験があるかも知れません。
見かけ倒しと聞いて思い浮かぶ四字熟語は、羊頭狗肉です。意味は外見を飾って中身の無さを誤魔化す事で、看板に偽り有りといったところです。外見に中身が伴っていないと、受け手側は失望してしまうものです。この羊頭狗肉は、羊頭を掲げて狗肉を売る事の略で、羊の頭を看板に掲げているのに、実際に売っているのは犬の肉であるという場面から形が作られています。狗とは犬です。主体的に人を騙す目的で自身の弱みを隠して悪事を働くような相手に対して当てはまる言葉だと思います。
用例としては、羊頭狗肉の活動団体を見分けるには己の厳しい目が必要だ、等が有ります。類義語として羊質虎皮があります。また、羊頭苦肉と間違えがちです。何かに期待を持っている時、その反面に期待にそぐわない事柄が潜んでいる事は時々あります。是非本質に眼を向けることを意識して、羊頭狗肉を見分けたいものです。

」で始まる言葉一覧

2555.世は相持ち 1827.夜を日に継ぐ 1843.世を渡る 1810.世をはばかる 1793.夜を徹する 1721.世を挙げて 1775.世を捨てる 1703.弱り目に祟り目 1757.世を忍ぶ 1739.世を去る 1416.世の習い 1601.寄らば大樹の陰 1467.呼び声が高い 1622.縒りを戻す 1685.弱音を吐く 1643.寄ると触ると 1559.夜も日も明けない 1491.呼び水になる 1514.読みが深い 1580.余裕綽綽 1442.世の目も寝ずに 1537.夜目遠目笠の内 1664.夜の帳 1335.世に問う 1276.世に聞こえる 1246.夜鍋をする 1389.余念がない 1216.四つに組む 1362.世に伯楽ありて然る後に千里の馬あり 1306.世に出る 1186.寄ってたかって 1155.予断を許さない 1091.よだれを垂らす 1025.葦の髄から天井をのぞく 1058.余勢を駆る 992.横を向く 924.横道にそれる 958.横槍を入れる 817.横紙破り 744.よく学びよく遊べ 705.欲の皮が突っ張る 628.欲と二人連れ 666.欲に目が眩む 781.欲も得もない 854.横車を押す 213.要求を飲む 343.羊頭狗肉 466.要領を得ない 426.要領がいい 589.良き分別は老人に問え 300.夜討ち朝駆け 549.良かれ悪しかれ 256.容姿端麗 508.用を足す 383.洋の東西を問わず 169.用が足りる 125.用意周到 37.善い事は真似でもせよ 81.宵っ張りの朝寝坊 1123.与太を飛ばす