「もっけの幸い」とは、思いがけない幸運やラッキーを意味する慣用句

「もっけの幸い」とは、思いがけない幸運やラッキーを意味する慣用句。

読み方: もっけのさいわい

意味:

  • 思いがけない幸運。ラッキー。
  • 「もっけ」は「物怪」などと表記する。

語源:

  • 物怪(妖怪)がもたらす幸福を意味していた。
  • 期待していなかった事柄やものが、幸(予想に反して成長や効果や利益)をもたらす表現として、「化け」や「大化け」があり、「オバケ」の語彙や語句の一つであり、「期待していなかった新人歌手が、トップスターになった」ときなどに「この新人歌手は化けた」または、「大化けした」というように使われる。

例文:

  • 思いがけない臨時収入があった。もっけの幸いだ。
  • 宝くじに当たったなんて、もっけの幸いだ。
  • 君の来たのはもっけの幸いだ。
  • この金の入ったのはもっけの幸いだ。
  • 僕が行かなかったのはもっけの幸いだ。
  • 助かったのはもっけの幸いだ。
  • もっけの幸い

類義語:

  • 幸運
  • ラッキー
  • 棚ぼた
  • 僥倖
  • 思いがけない

対義語:

  • 不運
  • アンラッキー
  • 災難
  • 不幸
  • 悲劇

使い方:

  • 「もっけの幸い」は、思いがけない幸運を手に入れた時に使います。
  • 具体的な幸運に対して使うだけでなく、抽象的な表現としても使用できます。
  • 喜びや感謝の気持ちを表現する時に使われます。

例文解説:

  • 例文1: 思いがけない臨時収入があった。もっけの幸いだ。

この例文では、思いがけない臨時収入を得たことを喜び、幸運であることを表現しています。

  • 例文2: 宝くじに当たったなんて、もっけの幸いだ。

この例文では、宝くじに当たったことを幸運であると表現し、喜びを伝えています。

  • 例文3: 君の来たのはもっけの幸いだ。

この例文では、君の来訪を幸運であると表現し、喜びと感謝の気持ちを伝えています。

補足:

  • 「もっけの幸い」は、日本語の慣用句であり、英語で直訳しても意味が通じません。英語で同様の意味を伝える場合は、「unexpected good fortune」、「lucky break」、「windfall」などの表現を使う必要があります。

参考URL:
もっけの幸いの「もっけ」って何?夏の定番、涼しいアレ! | 和樂web 美の国ニッポンをもっと知る!