眼中にない

【漢字】眼中にない
【読み】がんちゅうにない
【意味】全く無関心である。興味すらない。
【例文1】3高以外の男性には眼中にない。
【例文2】サッカー以外眼中にない。

眼中にないをテーマにした記事

眼中にないはいろんな使い方がある

眼中にないというのは何種類か使われ方があって、興味があってそのことしか眼中にないと言い方をするときと、本当に関心がなくて眼中にないと言うときがあります。そのことしか眼中にないときは夢中になっているときで、周りの物が一切見えないでいるときです。普段なら気付くことでもそのことしか眼中にないときは、誰かが教えてあげないと気付かないでいることがあります。もう一つの眼中にないは、嫌いな人や見たくないときがあったときです。あんな奴は眼中にないとよく言うけど、実は気になる相手のことだったりすることがあります。本当に嫌いな人なら眼中にないどころか頭から切り離して忘れているはずです。だけどどこか気になる相手だからこそ眼中にないと言ってしまうものです。逆にあの人は私のことなど眼中にないはずと思っていたのが、実はずっとマークされていて、いつも眼中に置かれている相手だったということもあります。さまざまなパターンで眼中にないが使われますが、頑なに拒否する意味で眼中にないをやっていると、大切な情報が逃げていってしまったり、チャンスがあるのに逃してしまうといったことにもなりかねなません。人生を円滑に進めていくには、眼中になくて嫌いな物や人でも、どこかしら気にとめておく必要はあるのではないでしょうか。

家族のことは眼中にないそうだと伝えることに

先月、久しぶりに従姉妹に会ってきました。叔母から確認してきてほしいとヘルプが入りましたので、2駅ほど先という距離に住んでいる私が会いに行くことに。従姉妹は子どもの頃から本当に容姿端麗な子でした。それでいてその美しさを鼻にかけるどころか、性格もこざっぱりとした子で非の打ち所がありません。しかし、叔母は昔からそんな従姉妹を気にしているようでした。従姉妹の上にはやんちゃな兄が二人いるのですが、そちらはあまり構いません。やはりずば抜けて綺麗な子が生まれるとそうなるものなのかな、なんて思っていました。
しかし、大人になって改めて従姉妹と話をしたのですが、どうも叔母は従姉妹に対して依存しているみたいでした。とても綺麗な子ですから、連れて歩きたくなるのはわかります。私ですら一緒に歩いていて何だか誇らしくなってしまうのですから、実の母である叔母はもちろんそうですよね。しかし、時に歪んだ押さえつけにずっと苦労してきたのだそうです。
従姉妹とは久しぶりに会ったのですが、今は仕事に夢中なのだと言っていました。そのため、家族のことは眼中にないそうだと伝えることに。これは従姉妹と話し合って決めました。中途半端に優しくするのではなく、しっかり拒絶することで依存を断ち切りたいそうです。

」で始まる言葉一覧

2508.完膚なきまでに  2504.看板に偽りなし  2519.間一髪  2516.閑話休題  2512.完璧  2428.眼光紙背に徹す  2422.感慨無量  2448.顔色なし  2468.邯鄲の夢  2488.癇に障る  2443.冠婚葬祭  2463.肝胆相照らす  2484.艱難汝を玉にす  2410.かわいさ余って憎さ百倍  2404.かわいい子には旅をさせよ  2480.艱難辛苦  2476.噛んで含める  2472.眼中にない  2416.我を張る  2438.閑古鳥が鳴く  2433.換骨奪胎  2458.完全無欠  2500.看板倒れ  2453.勧善懲悪  2496.間髪を入れず  2492.堪忍袋の緒が切れる  2315.亀の甲より年の功(劫)  2266.兜を脱ぐ  2398.彼を知り己を知れば百戦あやうからず  2392.枯れ木の山の賑わい  2283.壁に耳あり障子に目あり  2203.金に目がくらむ  2307.神も仏もない  2355.烏の行水  2340.可もなく不可もなし  2338.蚊帳の外  2248.株が上がる  2378.画竜点睛を欠く  2371.借りてきた猫  2257.禍福は糾える縄の如し  2385.枯れ木に花  2363.体を張る  2347.痒い所に手が届く  2212.金の切れ目が縁の切れ目  2239.金持ち喧嘩せず  2275.株を守りて兎を待つ  2299.鎌を掛ける  2291.果報は寝て待て  2323.鴨が葱を背負ってくる  2029.買って出る  2041.河童の川流れ  2149.鼎の軽重を問う  2101.瓜田に履を納れず  2125.角が取れる  2184.金が物を言う  2161.蟹の横ばい  2194.金に糸目を付けない  2137.門松は冥土の旅の一里塚  2002.勝手が違う  2077.我田引水  2053.活を入れる  2089.合点がいかない  2172.蟹は甲羅に似せて穴を掘る  2113.角が立つ  2015.勝って兜の緒を締めよ  1975.花鳥風月  1945.肩を持つ  1847.肩を怒らす  1914.方(片)を付ける  1894.肩を落とす  1930.肩を並べる  1960.火中の栗を拾う  1872.肩を入れる  1990.合従連衡  1815.肩身が狭い  1831.語るに落ちる  1744.肩の荷が下りる  1798.片棒を担ぐ  1780.肩肘張る  1726.型にはまる  1708.刀折れ矢尽きる  1762.片腹痛い  1447.佳人薄命  1585.風邪は万病の因  1606.風を切る  1542.風の便り  1627.方(片)が付く  1690.肩で息をする  1564.風の吹き回し  1648.肩透かしを食う  1496.風が吹けば桶屋が儲かる  1519.稼ぎに追いつく貧乏なし  1472.苛政は虎よりも猛し  1669.固唾を呑む  1421.臥薪嘗胆  1367.火事あとの釘拾い  1395.舵を取る  1222.影を潜める  1312.風上にも置けない  1252.籠の鳥  1282.風穴を開ける  1368.笠に着る  1341.嵩に懸かる  1130.影が薄い  1162.陰になり日向になり  1192.影も形もない  1098.学問に王道なし  999.書き入れ時  1065.隔世の感  1032.蝸牛角上の争い  966.我が強い  932.顔をつなぐ  720.駆け馬に鞭  825.顔を貸す  752.顔向けできない  674.顔から火が出る  713.顔に泥を塗る  636.顔が広い  897.顔を出す  862.顔を曇らせる  789.顔を売る  225.快刀乱麻を断つ  268.隗より始めよ  597.顔がつぶれる  311.蛙の子は蛙  558.顔が立つ  436.顔が売れる  476.顔が利く  517.顔が揃う  353.蛙の面に水  394.顔色をうかがう  181.灰燼に帰す  137.外柔内剛  6.飼い犬に手を噛まれる  49.開口一番  2230.金は天下の回りもの