実を結ぶ

【漢字】実を結ぶ
【読み】みをむすぶ
【意味】長年の努力が成功する。
【例文1】3年想い続けた彼女とようやく実を結ぶ。
【例文2】5年の交際を経て実を結ぶ。

実を結ぶをテーマにした記事

 

長い長い治療の末に実を結ぶ

23歳の時に2年付き合った恋人と結婚しましたが、1年経っても自然に妊娠することがなかったため、初めて婦人科できちんと診察してもらいました。するとホルモンバランスが悪く、普通の女性よりも妊娠しづらいことが分かりました。それから主人も念のため診察して貰うと、同年齢の男性と比べると通常よりも精子の運動能力が低いことが分かりました。夫婦ともにその結果に唖然としましたが、とりあえず医師の勧められるままにタイミング法、ホルモンの値を上げるための食事療法、毎日の基礎体温等を行いました。そして以前より冷え性も酷かったので、漢方をはじめとする温活にも力を入れ、意識的に温めるようにしました。旦那の方には飲酒や禁煙をストレスを感じない程度に控えてもらい、少しでも夫婦で赤ちゃんを授かれる体質に変えていけるように、ありとあらゆる方法を試しました。そんな生活をしながら毎月くる生理に悲しくなったり、イライラしたり…。しかし約1年半程経過した頃に、やっと妊娠し待望の赤ちゃんを授かる事が出来たのです。
先が見えない不妊治療は身も心も大きく削られます。
また金銭面の負担も大きく、辛かった事が多かった妊活時代ですが、長い長い治療の末に実を結ぶ結果になり、本当に嬉しかったです。