耳を揃える

【漢字】耳を揃える
【読み】みみをそろえる
【意味】必要な金額を全額返す。
【例文1】貸した金を耳を揃えて返してもらおうか。
【例文2】全額耳を揃えて返す。

耳を揃えるをテーマにした記事

耳を揃えてお金を返せ

耳を揃えるとは借りたお金を全額返すことです。
よくテレビドラマで、借金の取り立て人が、お金を借りている人に対して、
「貸した金を今日中に耳を揃えて返してもらおうか」
また返す側として「耳を揃えて返してやるよ」という捨てゼリフ的なシーンを目にします。
親しい交友関係で使う言葉にはふさわしくないと思います。
私は基本お金の貸し借りは少額でも一切しません。私の知り合いや親せきのなかでもです。というのも一度私が席を立った時に座敷に残った二人が私のバックをあさっていました。問いただしたらお金を抜こうとしたと白状しましたので、人は信じないタイプです。今でも年に二回くらいはその時の一人と会っていますが、千円たりとも貸すことはありません。身内の衝撃的な事件に出くわしたのもお金を貸さないきっかけです。伯父が信用していた職場の同僚に10万円を二回合計20万円を用立ててあげたそうです。信用していただけに借用書はありません。人がよかった叔父は半年待ちました。伯父の奥さんがしびれを切らして耳を揃えて返してもらうべく家まで行ったそうだが、借用書がないと知らん顔されて、初めから返す気がないことに気付ても後の祭りでした。