目は口ほどに物を言う

【漢字】目は口ほどに物を言う
【読み】めはくちほどにものをいう
【意味】言葉に出さなくても目の動きでわかる。
【例文1】彼はあんな強がっているけど目は口ほどに物を言うからすぐ嘘だとわかる。
【例文2】羨ましいだろう。目は口ほどに物を言うからな。
【例文3】嘘つけ、目は口ほどに物を言うよ。

目は口ほどに物を言うをテーマにした記事

目は口ほどに物をいう

目は口ほどに物を言うというのは、口で直接言わなくても目でも感情を伝える事ができるという事です。口で物を言う言うというのは、言葉で伝えるということです。言葉で伝えると言葉を発している人の意志や感情が直接的に伝わってきます。言葉で伝えると、聞き手のとらえ方は文字通りのとらえ方になります。誰でも言語が表すその意味だけを理解することになるのです。どちらかと言うと、言葉を発した人が主導している伝え方です。一方、目でものが言えるかというと、シチュエーションによっては十分に相手に伝える事が可能です。たとえば、よく言われるのが、目が笑っているとか目が怒っているとかです。
つまり、口ではそう言いながらでも目は、笑っているとか、怒っているとかです。受けとり手が言葉で受け取っているにも関わらず、相手の目をみてさらに真意を読みとろうとしています。言葉を理解していながら、さらにその真意をさぐるというこっけいな状況が生まれます。目で物を言うという場合は、受けとり手側の勝手な想像を掻き立てて、言葉を発した人が主導している以上に受けとり手が真摯に受取ったり、大雑把に受けとったりしてしまいます。まさしく、目は、口ほどに影響力を持ち、物を言うのです。ですから、言葉を発しなくても目だけである程度の感情やシグナルを伝える事ができるのはいうまでもありません。

」で始まる言葉一覧

2545.明鏡も裏を照らさず 2320.目を養う 2312.目をむく 2263.芽を吹く 2288.目を丸くする 2209.目をつり上げる 2360.面目を失う 2304.目を見張る 2352.面目次第もない 2335.面倒を見る 2227.目を盗む 2245.目を光らす 2375.面目躍如 2254.目を引く 2368.面目を施す 2389.目八分 2382.迷宮入り 2344.面と向かって 2218.目を通す 2280.目を細める 2236.目を離す 2272.目を伏せる 2296.目を回す 2328.面従腹背 2097.目を凝らす 2013.目を奪う 2050.目を掛ける 2026.目を覆う 2146.目を据える 2062.目をかすめる 2110.目を皿のようにする 2169.目を背ける 2122.目を三角にする 2200.目をつぶる 2191.目を付ける 2134.目を白黒させる 2074.目を配る 2038.目を落とす 2086.目をくらます 2158.目を注ぐ 2180.目をそらす 2000.目を疑う 1865.目の毒 1971.目も当てられない 1941.目鼻が付く 1842.目の付け所 1809.目の黒いうち 1926.目は口ほどに物を言う 1956.目星を付ける 1888.目の保養 1908.目の前が真っ暗になる 1986.目もくれない 1792.目の敵にする 1774.目の上のこぶ 1702.目にも留まらぬ 1756.目の色を変える 1738.目に物見せる 1720.目に物言わす 1413.めどが付く 1439.目と鼻の先 1465.目に余る 1489.目に入れても痛くない 1621.目に入る 1684.目に見えて 1642.目には目を、歯には歯を 1600.目には青葉山ほととぎす初がつお 1558.目に付く 1513.目に浮かぶ 1579.目に留まる 1536.目に角を立てる 1663.目に触れる 1359.めっきがはげる 1331.目玉が飛び出る 1272.目白押し 1242.目先を変える 1386.滅相もない 1212.目先が利く 1302.メスを入れる 1119.目から火が出る 1182.目くそ鼻くそを笑う 1151.目くじらを立てる 920.目がない 1021.目が回る 988.目が早い 1054.目から鱗が落ちる 1087.目から鼻へ抜ける 954.眼鏡にかなう 813.目が出る 740.目が据わる 701.目頭が熱くなる 662.目が覚める 614.寝覚めが悪い 777.目が高い 885.目が届く 849.芽が出る 209.冥途の土産 462.目が潤む 422.目が合う 585.目が肥える 296.明眸皓歯 545.目が眩む 253.名物にうまい物なし 339.明明白白 504.目が利く 379.迷惑千万 165.名状しがたい 77.明鏡止水 121. 33.明暗を分ける