泥を被る

【漢字】泥を被る
【読み】どろをかぶる
【意味】他人の失敗を引き受ける。
【例文1】主犯格の泥を被る。
【例文2】我が子の不始末の泥を被る。
【例文3】社員のミスの泥を被る。

泥を被るをテーマにした記事

泥を被ることで人間関係がうまくいき仕事でも評価されてきます

泥を被るというと車が通ったときに水溜りの泥を被ったような印象がありますが、諺では自ら犠牲になることを意味しています。子どもの頃に泥を被ることといえば、野球のボールでガラスを割ってしまったとき、他の子がやっても自分がやったと名乗りでることで、周りの友達からは感謝される子もいました。
社会人になってからは泥を被ることは少なくなってきましたが先日、通勤しているときに掃除会社の社長の本を読みました。社長は誰よりも早く出勤して、トイレ掃除を行っていたといわれています。本来なら部下がやる仕事を社長自らが泥を被ることで、社員が見習うようになり掃除会社が大きく成長をしていったという話です。人が嫌がる仕事はビジネスチャンスでもあるのです。やりたくないからお金を払って誰かにやってもらう。
こうした泥を被る会社というのは、最近ではハウスクリーニングなどの会社が成長してきています。一般のサラリーマンなら朝早く来てトイレ掃除するなんてことはあまりないでしょうから、泥を被るのであれば、朝早く出社して身の回りの掃除をしたり、みんなよりも仕事をたくさんすることだと思います。残業してまで仕事をするとなると賛否両論がありますけど、泥を被るつもりで他人の仕事が遅れているようなら、手伝ってあげることも大切ではないかと思います。

泥を被る事も正義?

泥を被るという表現があります。私のイメージでは例えば自分の部下の発注ミスや、子供の起こした不祥事などでその責任を部下や子供のせいにするのでは無く、それは自分が悪い(自分の管理責任とか、指導不足を理由にして)のですのでこっちに苦情を・・。というイメージではあるけど、友達がいうには若干違うらしいです。
上記の例に例えると発注ミスとか不祥事を起こしたのは部下、子供ではなく自分にある。というのが本来の意味という事を言われました。子供の不祥事を自分のせいにするのは無理な設定ですが泥を被るという表現はそういう事らしいです。
意見が食い違うので、調べました。やはり友達の表現の方が正しいらしく、間違って覚えていたのだなぁと呆れています。
刑事ドラマで自分が犯人です、と犯人は他の人(だいたい自分の恋人や家族、とか知り合った期間が短くても実は想いをよせていた人で。その人をかばってその人の幸せん願うとか・・)なのに徹底的にかばう人が泥を被っている人の例えとして正しいみたいです。
自分は職場では比較的泥を被せる人で結構同僚にミスを被せて自分は楽してる節もあるのでその被せた人にたまには償い(食事奢ったり)しないといけないなぁ、と思いながら仕事しています。

」で始まる言葉一覧

2181.泥鱒の地団駄 2021.泥仕(試)合 2008.とんぼ返り 1996.丼勘定 1967.鳶が鷹を生む 1822.泥棒に追い銭 1805.取るものも取り敢えず 1921.度を失う 1952.飛んで火に入る夏の虫 1937.どんぐりの背比べ 1881.泥を被る 1857.泥棒を捕らえて縄をなう 1902.泥を吐く 1982.鳶に油揚げをさらわれる 1751.鳥なき里のこうもり 1769.鳥肌が立つ 1787.取るに足りない 1733.取り付く島もない 1715.虎を野に放つ 1550.途方に暮れる 1431.突拍子もない 1528.飛ぶ鳥を落とす勢い 1481.隣の花は赤い 1505.怒髪天を衝く 1697.虎は死して皮を留め、人は死して名を残す 1592.取らぬ狸の皮算用 1676.虎の巻 1405.毒気を抜かれる 1457.とどのつまり 1571.朋有り遠方より来る 1634.虎の尾を踏む 1655.虎の子 1613.虎の威を借る狐 1351.塗炭の苦しみ 1292.年には勝てない 1378.土壇場 1202.どこ吹く風 1232.所変われば品変わる 1262.年甲斐もなく 1322.年寄りの冷や水 1108.毒を食らわば皿まで 1140.毒を以て毒を制す 1172.どこの馬の骨 1076.独立独歩 1010.独断専行 1043.毒にも薬にもならない 943.読書百遍意自ずから通ず 977.独壇場 909.時を稼ぐ 1086.胸がすく 802.十で神童十五で才子二十歳過ぎればただの人 688.蟷螂の斧 727.遠い親戚より近くの他人 611.桃李もの言わざれども下自ずから蹊を成す 838.時は金なり 650.登竜門 766.遠くて近きは男女の仲 874.度肝(胆)を抜く 367.灯台下暗し 490.同病相憐れむ 325.同床異夢 572.東奔西走 282.同工異曲 239.桃源郷 531.豆腐にかすがい 450.堂に入る 408.堂々巡り 151.薹が立つ 63.頭角を現す 19.当意即妙 107.灯火親しむべし