腰が重い

【漢字】腰が重い
【読み】こしがおもい
【意味】なかなか行動しない。
【例文1】何をするにも怠慢で腰が重すぎる。
【例文2】休日は何事にも腰が重い。
【例文3】頼まれ事に腰が重い。

腰が重いをテーマにした記事

 

 

腰が重い人とフットワークが軽い人

物理的・体型的にウエスト部分が重いから腰が重いという訳ではありません。
実際に太っている人の多くは軽快な動作からは縁遠いですが、「腰が重い」の言葉の意味は少し違います。
行動に移すのが遅い、初動になかなか移らないことを指して「腰が重い」と表現します。
座ったまま動かず立ち上がるにしても「どっこらしょ」とか言いつつ重荷でも背負ったような緩慢な動作をするのを見れば、腰が重いという表現にも納得がいきます。
そんな腰が重い人に行動させようとするのは結構な労力を必要とします。
命令で強制的に行動させる立場があれば楽なのですが、それでも何やかんやで難癖をつけて渋りそうです。
思慮深く慎重な性格の人も、なかなか動こうとはしません。
完全に納得させるほど説得力のある材料がなければテコでも動かないような偏屈な人に出会ったら諦める他ないでしょう。
逆にフットワークが軽く、思い立ったら即実行する人も問題ないとは言えません。
何の確認もせずに突進していき注意の欠片も払わず大失敗、さらには軽快なフットワークで全速力で逃げてしまう。
笑い話ならばともかく実際に身近にいられたら目も当てられない大惨事です。
自動車の運転と同じく、人生も法定速度を守りなおかつ周囲に迷惑をかけない程度の運行速度が必要です。

」で始まる言葉一覧

2100.五里霧中  2043.ごまめの歯軋り  2067.小耳に挟む  2103.転ばぬ先の杖  2127.コロンブスの卵  2163.言語道断  2186.権兵衛が種まきゃ烏がほじくる  2139.怖いもの見たさ  2004.子どもの喧嘩に親が出る  2079.孤立無援  2055.胡麻を擂る  2031.子は三界の首枷  2151.子を持って知る親の恩  2174.今昔の感  2115.転んでもただでは起きない  2017.子はかすがい  1992.言葉を濁す  1978.小手調べ  1963.腰を抜かす  1948.腰を据える  1917.腰を上げる  1897.故事来歴  1801.腰が低い  1875.五十歩百歩  1840.この親にしてこの子あり  1818.腰が弱い  1851.虎視眈々  1834.腰巾着  1747.腰が重い  1729.古今東西  1765.腰が強い  1783.腰が抜ける  1711.心を許す  1450.心に残る  1588.心を奪われる  1609.心を鬼にする  1545.心を痛める  1630.心を砕く  1522.心許ない  1567.心を打つ  1693.心を引かれる  1672.心を込める  1499.心にもない  1499.心にもない  1475.心に触れる  1424.心に刻む  1651.心を配る  1398.心に掛ける  1371.心に浮かぶ  1225.こけら落とし  1315.心が弾む  1255.心が重い  1285.心が通う  1344.志を立てる  1101.黒白をつける  1133.小首を傾げる  1165.孤軍奮闘  1195.虎穴に入らずんば虎子を得ず  1068.極悪非道  1035.故郷へ錦を飾る  1002.声を呑む  969.呉越同舟  935.業を煮やす  829.紺屋の明後日  793.公明正大  756.弘法筆を選ばず  678.公平無私  717.弘法にも筆の誤り  640.郷に入っては郷に従え  900.功を奏する  601.荒唐無稽  865.紺屋の白袴  229.後悔先に立たず  315.厚顔無恥  272.口角泡を飛ばす  440.好事魔多し  562.口頭試問  480.後生畏るべし  357.巧言令色  521.広大無辺  398.孝行のしたい時分に親はなし  185.甲乙付け難し  53.紅一点  141.行雲流水  10.鯉の滝登り  97.光陰矢のごとし