首を横に振る

【漢字】首を横に振る
【読み】くびをよこにふる
【意味】賛成できない。
【例文1】欲しい物があると言ったら、妻が首を横に振る。
【例文2】ダメだと首を横に振る。
【例文3】黙って首を横に振る。

首を横に振るをテーマにした記事

首を横に振るは民族によって意味合いがことなります

首を横に振るという意味は、相手の意見に対して否定や、非承認であることを示すことや仕草を言います。
類義語としては、首を縦に振らない、肩をすくめるといったものがあります。
例えば、ある案件を上司から承認を得るためにはどのような準備をしますでしょうか。
おそらく説明への理論武装をし、周りの方々からの合意を取りながら、説得材料を集め、説得を進めていくことになります。
この場合、説明に際しては理由、対策、効果、スケジュールの4つの内容を明確にしていれば、大抵の案件は承認されます。
この4つのポイントをしっかりと抑えて、説得に励むと、大抵は首を縦に振ってくれます。
一方、首を横に振るという仕草が、民族によっては肯定するという意味を示すこともあります。
例えば、インドの方と話をしていると首を横に振る仕草をすることがあります。
私も納得をしていないインドの方に対して、細かく説明をしても、首を横に振るばかりです。
思い切って、インドの方に首を横に振る理由を伺ったところ、否定しているかと思いきや、理解し、納得していることを示していることを話してくれました。
このように、首を横に振る仕草については、民族によって意味が異なりますので、注意してみてください。

どうしても首を横に振る

私は仕事に対していつも相手の立場に立って物事を考えているつもりです。だから相手の要望には極力応えるようにしていますが、相手の言い方で首を横に振る時があります。それがものを頼む時の態度かと思うことがあるのです。人をバカにした様な態度です。私は人をバカにするような言葉遣いをする人は大嫌いです。だからある要件を馬鹿にしたように言ってくると首を横に振ります。相手の要望には答えないようにしています。どうして、そんな言い方をするのでしょうか。一人の大人として学生時代どんな勉強をしてきたのか、受け入れてやりたいのはやまやまですが変な物言いをすると首を横に振るようにしています。相手に分かってもらいたいのです。首を横に振ると言うのはとても勇気がいる事だと思います。相手も気分を損ねたり、ともすると人間関係や付き合いがそれで途切れてしまうかも知れません。しかしそのような人はそれまでの人ではないでしょうか。仕事やプライベートでもお互いが気持ちよく過ごしたいものですがどうして首を横に振らざるを得ない時があります。全部受け入れてしまうとイエスマンになります。そういう自分が許せません。本当に首を横に振る勇気を待ちたいものです。

 

」で始まる言葉一覧

2558.雲に汁  1977.群を抜く  1962.群雄割拠  1947.軍門に降る  1932.軍配が上がる  1916.君子は豹変す  1896.君子危うきに近寄らず  1874.黒山の人だかり  1849.車の両輪  1833.苦しい時の神頼み  1817.暗がりから牛  1800.雲を衝く  1782.雲をつかむよう  1764.雲と霞と  1746.蜘蛛の子を散らす  1728.苦もなく  1710.九分九厘  1692.首を横に振る  1671.首をひねる  1650.首を長くする  1629.首を突っ込む  1608.首を切る  1587.首を傾げる  1566.首根っこを押さえる  1544.首になる  1521.首が回らない  1498.首が飛ぶ  1474.苦杯をなめる  1449.愚の骨頂  1423.国破れて山河あり  1397.苦肉の策  1370.口を割る  1343.口を挟む  1314.口を拭う  1284.口を濁す  1254.口を尖らせる  1224.口をつぐむ  1194.口を出す  1164.口を揃える  1132.口を酸っぱくする  1100.口が利く  1067.口も八丁手も八丁  1034.口火を切る  1001.口は災いの元  968.くちばしを入れる  934.くちばしが黄色い  899.口にする  864.口に合う  827.口車に乗る  791.口が悪い  754.口から先に生まれる  715.口が減らない  676.口が滑る  638.口が軽い  599.口が堅い  560.口が重い  519.口がうまい  478.口裏を合わせる  438.管を巻く  396.草葉の陰  355.草の根を分けて捜す  313.腐っても鯛  270.臭い物に蓋をする  227.釘を刺す  183.釘付けになる  139.ぐうの音も出ない  95.空前絶後  51.食うか食われるか  8.苦あれば楽あり、楽あれば苦あり