帯に短し襷に長し

【漢字】帯に短し襷に長し
【読み】おびにみじかしたすきにながし
【意味】帯にするには今ひとつ短く襷にするには長すぎるたとえから、適合に見えて実際使用してみると役に立たない。
【例文1】彼は体が大きく力持ちに見えたが、体力がなく帯に短し襷に長しだ。
【例文2】頂き物の趣味が合わず帯に短し襷に長し。
【例文3】子どもに丁度いいサイズだと思ったが、小さくて帯に短し襷に長し。

帯に短し襷に長しをテーマにした記事

「帯に短し襷に長し」

帯に短し襷に長しとは中途半端で役に立たないことであります。
反物から帯にするには短すぎるけどタスキにするには長すぎることからうまれた言葉です。みなさんも思い当たる節ありませんか?
私はあります。まだ子どもたちが小さかった頃、愛情込めて通園バッグやシューズ袋を作ってたものです。
裁縫をして余った生地で帯に短し襷に長しと何を作ろうか迷ったり、人にもつかうことがあります。
大きな体して力持ちそうだなと思ったが、実際はただの太っているデブだったとか身の周りにいます。
この時期は毎年たくさんのお歳暮が親戚から送られてきます。
ビールの銘柄や食べ物のが好みでなかったりとか、ありますが、頂き物をおすそわけすることもあります。申しわけありませんが、持っていても我が家では帯に短し襷に長しですからね。捨てるよりもどうせなら必要とする方に使っていただくほうがいいと思いまして。まあ一番の解決策は好みを伝えられたらいいのですがね。私は送る側としては何事もそうならないように事前に調べたり聞いたりしています。

 

」で始まる言葉一覧

1989.恩を売る  1974.恩を仇で返す  1959.恩に着る  1944.恩に着せる  1929.音頭を取る  1913.温故知新  1893.尾を引く  1871.折り紙付き  1846.親はなくとも子は育つ  1830.親の光は七光  1814.親の脛をかじる  1761.親方日の丸  1743.重荷を下ろす  1725.思う壺  1707.思うこと言わねば腹膨る  1689.思い立ったが吉日  1668.溺れる者は藁をもつかむ  1647.尾ひれを付ける  1626.お百度を踏む  1605.帯に短し襷に長し  1584.お鉢が回る  1563.十八番  1541.尾羽うち枯らす  1518.鬼も十八、番茶も出花  1495.鬼の目にも涙  1471.鬼の首を取ったよう  1420.鬼の居ぬ間に洗濯  1394.鬼に金棒  1340.鬼が出るか蛇が出るか  1311.同じ釜の飯を食う  1281.同じ穴の狢  1251.音に聞く  1221.男は度胸、女は愛嬌(敬)  1191.男心と秋の空  1161.お茶を濁す  1129.お茶の子さいさい  1097.小田原評定  1064.お高くとまる  1031.押しも押されもしない  1009.親思う心に勝る親心  998.押しが強い  965.教えの庭  931.お先棒を担ぐ  896.驕る平家は久しからず  861.後(遅れ)れを取る  824.臆面もなく  788.おくびにも出さない  751.奥歯に物が挟まる  712.屋上屋を架す  673.傍(岡)目八目  635.お株を奪う  596.陸に上がった河童  557.大目に見る  516.大目玉を食う  475.大見得を切る  435.大風呂敷を広げる  393.大船に乗ったよう  310.大手を振る  267.大きな口をきく  224.大きな顔をする  180.大男総身に知恵が回りかね  136.おうむ返し  92.王手を掛ける  48.負うた子に教えられて浅瀬を渡る  5.老いては子に従え