同じ穴の狢

【漢字】同じ穴の狢
【読み】おなじあなのむじな
【意味】悪事を働く仲間同士をいう。
【例文1】夜な夜な出歩くと同じ穴の狢に会う。
【例文2】同じ穴の狢のにおいがプンプンする。
【例文3】同じ穴の狢に詐欺話を持ちかけられた。

同じ穴の狢をテーマにした記事

「同じ穴の狢」を恐れた高野長英

同じ穴の狢とは同じ仲間、多くは悪い仲間の事です。
「同じ穴のきつね」とも言います。狢はアナグマのことですが、混同してタヌキのことを指す場合もあります。1828年、オランダ商館医であったシーボルトが帰国の際に、持ち出し禁止の日本地図(伊能忠敬の作成した地図の写し)を持っていたために、国外追放処分を受けました。有名なシーボルト事件です。地図を渡した幕府天文方の高橋景保らの関係者も処罰され、高橋は獄死しました。この翌年、シーボルトが持ち出したと思われる「古山陵之図(こさんりょうのず)」がオランダ、ライデン国立民族学博物館に所蔵されていますが、この天皇陵の図は故意に古墳の名称、大きさを違えて書かれているのではと言われています。蘭学者高野長英がが製作途中で事件が起きるのを察知し、一緒に処罰されるのを恐れ、地図として使えなくするために、わざと杜撰に作った可能性が高いとする説が発表されたのです。シーボルト鳴滝塾で学んでいた高野長英にすれば、恩師が帰国の土産になどと頼まれれば断ることもできず、さりとて鎖国している国の地図が諸外国の手に渡れば戦争になった時に、圧倒的に不利になりますから、幕府が禁止していることも知っている。「同じ穴の狢」と見られることを恐れた彼の苦肉の策だったのかもしれません。

子供が私と同じ穴の狢だったことに気がついた話

夏場は、朝仕事に行く前と夜との2回シャワーを浴びています。汗臭い事が嫌な点と、頭がすぐに痒くなるなどの理由があって1日2回にしています。
一見清潔に見えますが、ここ数年入浴時に垢擦りを使わない時が多くなり、最近ではほとんど石鹸の泡だけで身体を洗うようになっていました。
面倒くさいという気持ちから、いつの間にか垢擦りを使わなくなってしまい、入浴時間の早さに妻からしっかり洗っているか怪しまれていました。
ある日、久しぶりに早く帰宅できたので、子供とお風呂に入ったら垢擦りを使っていなかったので、自分の事を棚に上げて使うように注意しました。
注意した以上、自分も改善しないといけないと思い、それ以来垢擦りを使うようになりましたが、子供は垢擦りを使っていないらしくて、妻から同じ穴の狢と言われました。
習慣化しないと中々身に付きませんが、垢擦りを使わないと色々なデメリットがある事に気がつきました。一つは、洋服がすぐに臭くなるという点で、次に背中が痒くなる頻度が増えるなどです。
背中は特に手が届かない分垢擦りは大切で、背中の肌の環境が悪くなると、背中にきびの原因にもなります。
これらの経験を元に、今は必ず垢擦りを使うようにしています。また、同じ穴の狢にも使うように教育しています。

」で始まる言葉一覧

1989.恩を売る  1974.恩を仇で返す  1959.恩に着る  1944.恩に着せる  1929.音頭を取る  1913.温故知新  1893.尾を引く  1871.折り紙付き  1846.親はなくとも子は育つ  1830.親の光は七光  1814.親の脛をかじる  1761.親方日の丸  1743.重荷を下ろす  1725.思う壺  1707.思うこと言わねば腹膨る  1689.思い立ったが吉日  1668.溺れる者は藁をもつかむ  1647.尾ひれを付ける  1626.お百度を踏む  1605.帯に短し襷に長し  1584.お鉢が回る  1563.十八番  1541.尾羽うち枯らす  1518.鬼も十八、番茶も出花  1495.鬼の目にも涙  1471.鬼の首を取ったよう  1420.鬼の居ぬ間に洗濯  1394.鬼に金棒  1340.鬼が出るか蛇が出るか  1311.同じ釜の飯を食う  1281.同じ穴の狢  1251.音に聞く  1221.男は度胸、女は愛嬌(敬)  1191.男心と秋の空  1161.お茶を濁す  1129.お茶の子さいさい  1097.小田原評定  1064.お高くとまる  1031.押しも押されもしない  1009.親思う心に勝る親心  998.押しが強い  965.教えの庭  931.お先棒を担ぐ  896.驕る平家は久しからず  861.後(遅れ)れを取る  824.臆面もなく  788.おくびにも出さない  751.奥歯に物が挟まる  712.屋上屋を架す  673.傍(岡)目八目  635.お株を奪う  596.陸に上がった河童  557.大目に見る  516.大目玉を食う  475.大見得を切る  435.大風呂敷を広げる  393.大船に乗ったよう  310.大手を振る  267.大きな口をきく  224.大きな顔をする  180.大男総身に知恵が回りかね  136.おうむ返し  92.王手を掛ける  48.負うた子に教えられて浅瀬を渡る  5.老いては子に従え