お鉢が回る

【漢字】お鉢が回る
【読み】おはちがまわる
【意味】お鉢とは炊きあがったご飯を入れる器のことで、大勢いるとなかなか回ってこないという由来から、面倒な役割りが順番に回ってくるという意味。
【例文1】とうとうPTA役員のお鉢が回ってきた。
【例文2】忘年会の幹事のお鉢が回る。
【例文3】清掃当番のお鉢が回る。

お鉢が回るをテーマにした記事

避けていた飲み会幹事のお鉢が回る

私の会社は、1年間で3回必ず全員参加の飲み会を行い、その都度幹事が変わります。幹事の選出は、本社にいる部長が行いますが、幹事をやりたくなかった私は、部長に頼み込んで毎回避けていました。
しかし、遂に幹事のお鉢が回る時が来てしまい逃げることができず、なんとか幹事の役割を果たしました。
何故この時は逃げられなかったかと言うと、幹事経験が5回の人や私のように0回の人間がいたりと偏りができてしまい、唯一幹事未経験の私にお鉢が回ることになったのです。
それでも押し切って、幹事をやらない事もできましたが、さすがに悪いと思い諦めて幹事を引き受けました。
幹事になれていない私は、一次会の居酒屋の手配はバッチリでしたが、二次会の手配をしていなかったので、同期の同僚からかなりダメ出しされました。
年3回ある全員参加の飲み会は、必ず社長も出席する為、社長が宿泊する施設の手配も幹事の役割になっています。
飲み会での働きは不十分でしたが、社長の宿泊先探しには力を入れたので、後日部長から誉められました。
しかし、仕事をそっちのけにして宿泊施設探しをしばらくやっていたので、誉められても何だか気まずい感じでした。
また、その影響で仕事が遅れている事は言えませんでしたが、後からバレて部長から怒られました。
もう幹事は二度とやらないつもりです。

」で始まる言葉一覧

1989.恩を売る  1974.恩を仇で返す  1959.恩に着る  1944.恩に着せる  1929.音頭を取る  1913.温故知新  1893.尾を引く  1871.折り紙付き  1846.親はなくとも子は育つ  1830.親の光は七光  1814.親の脛をかじる  1761.親方日の丸  1743.重荷を下ろす  1725.思う壺  1707.思うこと言わねば腹膨る  1689.思い立ったが吉日  1668.溺れる者は藁をもつかむ  1647.尾ひれを付ける  1626.お百度を踏む  1605.帯に短し襷に長し  1584.お鉢が回る  1563.十八番  1541.尾羽うち枯らす  1518.鬼も十八、番茶も出花  1495.鬼の目にも涙  1471.鬼の首を取ったよう  1420.鬼の居ぬ間に洗濯  1394.鬼に金棒  1340.鬼が出るか蛇が出るか  1311.同じ釜の飯を食う  1281.同じ穴の狢  1251.音に聞く  1221.男は度胸、女は愛嬌(敬)  1191.男心と秋の空  1161.お茶を濁す  1129.お茶の子さいさい  1097.小田原評定  1064.お高くとまる  1031.押しも押されもしない  1009.親思う心に勝る親心  998.押しが強い  965.教えの庭  931.お先棒を担ぐ  896.驕る平家は久しからず  861.後(遅れ)れを取る  824.臆面もなく  788.おくびにも出さない  751.奥歯に物が挟まる  712.屋上屋を架す  673.傍(岡)目八目  635.お株を奪う  596.陸に上がった河童  557.大目に見る  516.大目玉を食う  475.大見得を切る  435.大風呂敷を広げる  393.大船に乗ったよう  310.大手を振る  267.大きな口をきく  224.大きな顔をする  180.大男総身に知恵が回りかね  136.おうむ返し  92.王手を掛ける  48.負うた子に教えられて浅瀬を渡る  5.老いては子に従え