脱兎のごとく

【漢字】脱兎のごとく
【読み】だっとのごとく
【意味】逃げる兎のように、とても速い動きをいう。
【例文1】学校から帰宅すると、宿題もせずに脱兎のごとく遊びに出た。
【例文2】脱兎のごとく万引き犯が逃げた。
【例文3】ゴキブリが脱兎のごとく逃げた。

脱兎のごとくをテーマにした記事

脱兎のごとく

中学生のころ、『不審者が出没するので気をつけるように』という連絡が。外が薄暗くなりはじめて、怖いなと思っていたら、後ろから足音がします。

振り返るのも恐ろしくて、早歩きしても足音も合わせて早くなる。赤信号で止まったら、後ろの足音も止まる。どうしょう、先に行ってもらった方が良いのかな。でも、変に思われるかなと思ったけど、青信号になった途端、脱兎のごとくダッシュしました。いっさい後ろを振り向かないように。結局、その人は追いかけては来ませんでした。

不審者でもなんでもなく、ただ同じ方面に向かって歩いていただけでしょうね。いきなり逃げて、失礼なことしてしまいました。でも当時は本気で怖かったんです。さすがに振り向いて、「すみません。あなたは不審者ですか?」なんて言えない。

それこそ失礼ですからね。いちどでも「怪しい人かも知れない」と疑ってしまうと、何気ない行動でも怪しく見えてしまうんですよね。今回の場合、たまたま帰り道が同じだっただけなのに「なんで後をつけてくるんだろう。ストーカー?」と思ってしまいました。

もしかしたら、わたしも同じように思われているかもしれません。昼間に人とすれ違っても、そんなに怖くないのですが、暗くなってくると、どんなに優しそうな人でも不審者に見えてしまいます。

怖いと感じたら失礼を承知で逃げることも、自分の安全を守るためには必要ですよね。

」で始まる言葉一覧

2092.暖を取る  2045.啖呵を切る  2069.断腸の思い  2141.大根役者  2105.端を発する  2129.醍醐味  2165.第六感  2006.便りのないのは良い便り  2057.短気は損気  2078.大魚は小池に棲まず  2033.他力本願  2081.単刀直入  2153.大団円  2176.断末魔  2117.大黒柱  2019.たらい回し  1994.袂を分かつ  1980.駄目を押す  1965.矯めつ眇めつ  1950.玉磨かざれば光なし  1919.玉に瑕  1900.旅は道連れ世は情け  1803.種を明かす  1935.玉の輿に乗る  1878.旅の恥はかき捨て  1820.種をまく  1854.束になって掛かる  1836.頼みの綱  1749.他人の空似  1767.他人の飯を食う  1785.狸寝入り  1731.他人行儀  1713.棚に上げる  1548.立て板に水  1590.盾(楯)に取る  1526.手綱を締める  1569.蓼食う虫も好き好き  1503.立つ鳥跡を濁さず  1695.棚からぼた餅  1674.盾(楯)を突く  1479.脱兎のごとく  1402.太刀打ちできない  1454.立っている者は親でも使え  1632.縦の物を横にもしない  1428.立つ瀬がない  1653.立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花  1611.伊達の薄着  1375.駄々をこねる  1229.蛇足  1319.畳の上の水練  1259.叩けばほこりが出る  1289.叩けよ、さらば開かれん  1348.ただより高いものはない  1105.他山の石  1137.多事多難  1169.出しに使う  1199.多勢に無勢  1072.竹を割ったよう  1039.多芸は無芸  1006.多岐亡羊  973.高を括る  905.高みの見物  939.宝の持ち腐れ  798.絶対絶命  684.高が知れる  723.たがが緩む  607.大の虫を生かして小の虫を殺す  870.高飛車に出る  834.高嶺(根)の花  646.大は小を兼ねる  762.高く買う  363.大事の前の小事  486.大胆不敵  278.太鼓判を捺す  321.大山鳴動して鼠一匹  235.太公望  568.大なり小なり  446.泰然自若  527.大同小異  404.大事を取る  191.大言壮語  59.対岸の火事  147.大義名分  15.大願成就  103.大器晩成