「目と鼻の先」とは、非常に近い距離にあること

「目と鼻の先」とは、非常に近い距離にあること。

読み方: めとはなのさき

意味:

  • 非常に近い距離にあること。
  • すぐ近くにあること。
  • 目の前にあること。

語源:

  • 目と鼻は顔の器官であり、最も近い距離にあることから。

類義語:

  • 至近距離
  • 目の前
  • 手元
  • 身近
  • 近隣

対義語:

  • 遠方
  • 彼方
  • 遠隔
  • 果て
  • 遥か

例文:

  • 目的地は、もう目と鼻の先です。
  • 彼の家は、私の家から目と鼻の先です。

参考URL:
目と鼻の先(めとはなのさき)とは? 意味・読み方・使い方をわかりやすく解説 - goo国語辞書

補足:

  • 目と鼻の先は、具体的な距離を表す言葉ではありません。
  • あくまでも、非常に近い距離であることを比喩的に表現する言葉です。
  • 目と鼻の先は、方向や位置関係を明確に示す言葉ではありません。
  • 目と鼻の先にあるものは、視覚的に確認しやすいと言えます。