聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

【漢字】聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
【読み】きくのはいっときのはじ、きかぬはいっしょうのはじ
【意味】分からない事を聞くのは一時の恥だが、聞かないでいると一生知らないでいる方が恥ずかしいという教え。
【例文1】聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥で早めにわかってよかったよ。
【例文2】今のうちに聞いておくのは聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥だ。
【例文3】どうしようかな~聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥と言うからな~。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥をテーマにした記事

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥を理解できるとラク

わからないことは恥ずかしいことではない、わからないままにしておくのが恥ずかしいことである。これは、教師や先輩から何度となく耳にしてきた言葉です。様々な経験を積んできた今では、この言葉の意味をよく理解できます。でも、「聞く」ということに対して勇気が必要だった時期もありました。わからないことを自分で考えることも必要という考えを持っていたのもあります。何でもかんでもすぐに聞くのではなく、まずは自分の中に入れてみようとしていたのです。
社会人一年目は、わからないことがわからないという状況になることがよくあります。そうなると、「聞く」ということがとても難しくなります。何を聞いたらいいのかわからないのですから。その困った気持ちを理解してくれる人がいると、だいぶ救われるのではないでしょうか。聞かぬは一生の恥と頭ではわかっていても、できないことがあるのです。しかし、それを乗り越えると「聞く」ということがいかに大切か理解できるようになってきます。私は、何年経ったからもう自分でなんでもやれるという考えではなく、何年経っても何歳になっても、「聞く」ということを当たり前のようにできる人になりたいと思っています。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥とは

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥とはわからないことがあったら積極的に質問すべきという意味で解説すると、わからないことを人に聞くのは恥ずかしいという気持ちになってしまうが、恥ずかしさはその時だけで知らないままにしておくと一生そのままにして過ごすことになるのでその方が恥ずかしいということです。知らないことを恥ずかしがって知ったかぶりなどせずに素直に聞いて学ぶべきという教えから出来たことわざです。
私も社会人なって半年ほどした時に仕事内容でわからないことがありました。しかしあまりまだ職場に馴染めていないということもあり、そのわからないことを聞くのが恥ずかしく躊躇ってしまいそのままにしてしまいました。1年経って後輩が入ってきた時に同じことを聞かれた時に先輩として答えてあげることが出来ず恥ずかしいのと申し訳ない思いをしました。こんなことになるのであればわからないと思った時に恥ずかしさを捨て、聞いておくべきだったと後悔しました。
それからはわからないことがあればその時に質問するようにしています。
わからないと思った時点で積極的に聞くことが将来の自分の為にもなりますので、なんでもわからないままにしておかないようにしましょう。

」で始まる言葉一覧

2509.麒麟児  2505.琴線に触れる  2501.金言耳に逆らう  2513.金字塔  2429.軌を一にする  2423.切り口上  2449.気を配る  2469.気を回す  2489.気を許す  2444.気を利かせる  2464.気を吐く  2485.気を揉む  2481.気を持たせる  2493.金科玉条  2405.清水の舞台から飛び降りる  2477.木を見て森を見ず  2473.義を見てせざるは勇なきなり  2417.綺羅星のごとく  2439.気を落とす  2411.虚を衝く  2434.気を失う  2459.気を取り直す  2454.気を取られる  2497.謹厳実直  2316.共存共栄  2267.窮鳥懐に入れば猟師も殺さず  2399.毀誉褒貶  2393.漁夫の利  2284.窮余の一策  2204.九牛の一毛  2308.胸襟を開く  2356.器用貧乏  2339.興に乗る  2331.驚天動地  2222.九死に一生を得る  2221.金の草鞋で探す  2249.窮鼠猫を噛む  2379.玉石混淆(交)  2372.曲学阿世  2258.旧態依然  2386.虚心坦懐  2364.興味津津  2348.京の着倒れ、大阪の食い倒れ  2213.旧交を温める  2240.窮すれば通ず  2276.急転直下  2300.行間を読む  2231.牛耳る  2292.灸を据える  2324.兄弟は他人の始まり  2030.踵を返す  2042.気骨が折れる  2150.肝(胆)をつぶす  2066.木目が細かい  2102.肝(胆)が小さい  2126.気もそぞろ  2162.肝(胆)を冷やす  2185.杞憂  2195.牛飲馬食  2138.肝(胆)に銘じる  2003.牙を研ぐ  2054.きまりが悪い  2090.肝(胆)が据わる  2173.脚光を浴びる  2114.肝(胆)が太い  2016.牙を剥く  1991.気は心  1976.着の身着のまま  1961.昨日の敵は今日の友  1946.木に縁りて魚を求む  1848.気に障る  1915.気になる  1895.木に竹を接ぐ  1931.気に病む  1873.機に乗じる  1816.気に掛ける  1832.気に食わない  1745.木で鼻を括る  1799.気が入る  1727.狐の嫁入り  1709.狐につままれる  1763.喜怒哀楽  1781.軌道に乗る  1448.聞く耳を持たない  1586.喜色満面  1607.疑心暗鬼  1543.起承転結  1628.帰心矢のごとし  1565.机上の空論  1649.機先を制する  1691.狐と狸の化かし合い  1497.起死回生  1520.雉も鳴かずば打(撃)たれまい  1473.機嫌を取る  1670.奇想天外  1422.聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥  1396.危急存亡の秋  1223.危機一髪  1313.聞き捨てならない  1253.奇奇怪怪  1283.聞きしに勝る  1369.聞き耳を立てる  1342.鬼気迫る  1131.気が揉める  1193.木から落ちた猿  1099.気が滅入る  1000.気が回る  1066.気が向く  1033.気が短い  967.気が引ける  933.気が早い  826.気がない  753.気が遠くなる  675.気が付く  714.気が強い  637.気が散る  898.気が抜ける  863.気が長い  790.気が咎める  226.気が置けない  269.気が重い  598.気が小さい  312.気が利く  559.気が立つ  437.気が進まない  477.気が済む  518.気が急く  354.気が気でない  395.機が熟す  182.気が多い  138.気炎を揚げる  7.聞いて極楽見て地獄  94.気宇壮大  50.黄色い声