善は急げ

【漢字】善は急げ
【読み】ぜんはいそげ
【意味】良いと思ったら、迷わず実行するべきである。
【例文1】新作バッグが売り切れないうちに善は急げと言うから買いに行こう。
【例文2】善は急げで直感で購入する。
【例文3】思い立ったら旅に出る。善は急げだ。

善は急げをテーマにした記事

 

善は急げはフットワークの軽さに関係します

善は急げという言葉があります。
この言葉は、良いことは急いで対応していくことですが、この行動には、自らのフットワークの軽さに関係しているといえます。
重い腰を上げて、ゆっくりと対応していては、好機を逃してしまいます。
ビジネスにおいても、スピード感が大事です。
また行動力も大事です。
最近の環境変化はめまぐるしく、ついていくのが大変な状況です。特にIoTについては、劇的な変化があります。
スマホタブレットウェアラブルディバイスといった、今では当たり前に利用されているものは、10年前には今のように普及していくことが想像できなかったと思います。
このようにスピード感が以前よりも増している現代においては、単に「善は急げ」という言葉は、ある意味、「善は急ぎに急げ」という言葉に言い換えても全く違和感がないくらいになっているといえます。
今後、世界はまだまだスピード感が増した目覚ましい発展があるものと思います。
今の子ども達が大人になる頃はどのようなスピード感で世界が動いているのか、想像できませんが、この想像できない世界においても対応できるよう、今からでも善は急ぎに急げという感覚で色々なことを教えてあげたいと思います。