ただより高いものはない

【漢字】ただより高いものはない
【読み】ただよりたかいものはない
【意味】ただで物をもらうとお礼代がかさんで、かえって高くつく。
【例文1】友人から車を譲ってもらったが、修理代がかさみ、ただより高いものはない。
【例文2】昼食込みのセミナーなんてただより高いものはないと警戒する。
【例文3】儲け話にはただより高いものはない。
   

ただより高いものはないをテーマにした記事

ただより高いものはないはまさにその通り

ただより高いものはないとはなにか物をもらうとお礼をしなくてはならず結果お礼代の方が高くつくという意味です。まさにその通りだと思います。
私は高校時代の友人から久しぶりにご飯のお誘いが来ました。なんとグランドホテルで話を聞いてもらうだけで豪華料理がただだというおいしい話に飛びつきました。私はまったく疑う余地もなくおめかしして出かけました。会場入りして目に飛び込んだのはバイキング方式でした。おいしい海の幸を堪能して休憩が入りアナウンスが流れました。お偉いさんみたいな方が挨拶をしてなにか物々しい雰囲気に包まれました。会場を離れて移動した先はなんと羽毛布団やじゅうたんの販売です。最初私は高い値段に驚いてただただ友人について回るだけでした。その友人が上司と何やら話しこんでいるときに私に勧誘の手が伸びました。そんな高額買えませんよ・・と小さな声で言い返しましたが、ローンの話になり組む気もなかったので、無理です・・と断っても食いついてきます。10万円で買った婚礼布団でも十分です。40万なんて誰が買うもんですか。豪華な料理をただで食べたばっかりにと悔みましたが、一刻もその場を離れたかったので、ちょうど買い換えようとしたホームセンターなら5千円もしないであろうじゅうたんを1万円で購入して、友人にはお迎えがあるといいその場を去ってこの友人とは一切連絡を絶ちました。ただより高いものはないとはこうゆうことです。これから気をつけます。