波に乗る

【漢字】波に乗る
【読み】なみにのる
【意味】景気が良くなる。うまくいき始める。
【例文1】ネットショップ開設から1年。ようやく波に乗ってきた。
【例文2】居酒屋2号店も波に乗る。 
【例文3】商売が波に乗る。

波に乗るをテーマにした記事

波に乗る勢いになったら一度立ち止まって

会社で新事業を立ち上げてみたら、その事業が波に乗ることもあるかもしれません。そのように勢いづいた場合は、業績を伸ばせるところまで伸ばしてみたいものですね。しかしこういうときこそ一度立ち止まってみて、問題が起きていないかどうかを確認すべきではないでしょうか。

なぜならもし問題が起きていた場合、早めに問題を片付けておかないと、後々に響いてくる恐れがあるからです。特に問題解決が遅くなれば遅くなるほど、事業の細かいところから綻びが出始めて、酷いときは取り返しのつかない状況になるかもしれません。取り返しのつかない状況になってしまった場合は、たとえ最初は小さかった問題でも、既に大きな問題になっている可能性が高いです。こうなると問題の後処理に追われて、事業の運営どころではなくなってしまいますね。しばらくは事業を縮小しないといけなくなるかもしれません。

このように物事がいくら波に乗るような勢いだからといって、そのまま物事を進めたくても、問題が起きていないかどうかを確認した方が良いでしょう。それがたとえ小さな問題であっても、放っておいたら後で大きな問題になる場合だってたくさんあります。もし小さな問題が見つかったとして、今は影響が無いにしても、その問題は片付けておくのが良いと思いますよ。

」で始まる言葉一覧

1432.名を売る 1529.名を捨てて実を取る 1482.名を借りる 1506.名を汚す 1593.名を馳せる 1677.南船北馬 1551.名を成す 1406.名を揚げる 1458.名を惜しむ 1572.名を残す 1635.難攻不落 1656.難色を示す 1614.難癖を付ける 1352.鳴り物入り 1293.奈落の底 1379.鳴りを潜める 1203.なめくじに塩 1233.名もない 1263.習うより慣れろ 1323.ならぬ堪忍するが堪忍 1109.涙に暮れる 1141.涙を呑む 1173.波に乗る 1077.波風が立つ 1011.怠け者の節句働き 1044.生兵法は大怪我の元 944.何食わぬ顔 978.名は体を表す 910.七転び八起き 780.七度尋ねて人を疑え 803.情けは人の為ならず 689.泣く子と地頭には勝てぬ 728.泣く子も黙る 651.なきにしもあらず 612.泣きっ面に蜂 839.梨のつぶて 767.なくて七癖 875.雪崩を打つ 451.名が売れる 368.長い目で見る 573.流れに掉さす 326.内憂外患 283.ない物ねだり 240.泣いても笑っても 532.名が通る 491.鳴かず飛ばず 409.長い物には巻かれろ 152.ない知恵を絞る 196.泣いて馬謖を斬る 64.内助の功 20.内柔外剛 108.ない袖は振れない