触らぬ神に祟りなし

【漢字】触らぬ神に祟りなし
【読み】さわらぬかみにたたりなし
【意味】余計な事に触れなければ災難に遭う事はない。
【例文1】デートの遅刻の言い訳は厳禁。触らぬ神に祟りなしで素直に謝ったほうがいい。
【例文2】機嫌が悪い妻には触らぬ神に祟りなしだ。
【例文3】パチンコで大負けたらしい。触らぬ神に祟りなしだ。

触らぬ神に祟りなしをテーマにした記事

触らぬ神に祟りなしを身を持って知りました

私が学生の頃、友人と帰宅途中に、けんかをしている同じ学校の生徒がいました。
ケンカが弱い私は触らぬ神に祟りなしだなと思い、友人に別の道で帰ろうと告げました。
ですが変な所が勇敢な友人は、けんかの仲裁に入ろうと言い出したのです。
私は止めたのですが、友人はけんかの仲裁をし始めました。
そしたらケンカをしていた生徒の一人に、「何だお前、邪魔するんじゃねえ」と言われ、友人が殴られてしまったのです。
私はこれを見て怖くなってしまい、一人で逃げようかと思いました。
しかしそんな事をしたら、友人がこの後どんな目に遭わされるか分かりませんから、私は意を決して友人を助けに入りました。
すると私も仲裁に来たのかと思われ、一発殴られてしまったのです。
一発殴られた事で、ぷつんと張りつめていた物が切れたような気がして、私は殴った奴を殴り返してしまったのです。
ケンカの弱い私はたこ殴り状態になり、ボコボコにされてしまいました。
友人の方はというと、一発殴られただけで済み、友人を止めに入った私の方が大損害を被ってしまいました。
幸い骨が折れている事はなく、大事に至る事はありませんでしたが、触らぬ神に祟りなしとはこの事だなと、身を持って知ったのです。

」で始まる言葉一覧

1898.猿真似 1876.猿知恵 1852.猿芝居 1546.賛否両論 1523.三拍子揃う 1500.三拝九拝 1476.残念無念 1451.三年飛ばず鳴かず 1425.三人寄れば文殊の知恵 1399.三度目の正直 1372.山椒は小粒でもぴりりと辛い 1226.三顧の礼 1316.三尺下がって師の影を踏まず 1256.三三五五 1286.山紫水明 1345.三十六計逃げるに如かず 1134.去る者は日々に疎し 1166.触らぬ神に祟りなし 1196.三寒四温 1069.猿も木から落ちる 1036.座右の銘 1003.鯖を読む 970.里心が付く 901.五月の鯉の吹き流し 936.察しが付く 830.さじを投げる 794.砂上の楼閣 757.座して食らえば山も空し 679.酒は百薬の長 718.雑魚の魚交じり 602.先んずれば人を制す 866.左遷 641.策士策に溺れる 853.去る者は追わず、来る者は拒まず 889.才子多病 230.再三再四 316.才色兼備 481.先を争う 273.才子才に倒れる 563.先を越す 441.賽は投げられた 358.細大漏らさず 522.鷺を烏と言いくるめる 399.采配を振る 186.幸先がいい 54.細工は流々仕上げを御覧じろ 142.最期を遂げる 98.歳月人を待たず