与太を飛ばす

【漢字】与太を飛ばす
【読み】よたをとばす
【意味】くだらない冗談を言う。
【例文1】休憩時間に与太を飛ばす。
【例文2】与太を飛ばして笑いをとる。
【例文3】勇気づけに与太を飛ばす。

与太を飛ばすをテーマにした記事

与太を飛ばす!くだらないは最高!

与太を飛ばす、くだらない話やでたらめな話をすることです。与太話という言葉もありますね。個人的にはこういうくだらない話、中身が全くなくてスカスカだけれども下らなくて笑える話が大好きです。またくだらないことを本気で考えることほど最高なことはないと思っています。ただこれは個人の感想ですといった感じなので、どんな人に対してもこういった下らないノリで言ってしまうと大怪我をします。
私が下らないことが最高だと思ったきっかけはイグノーベル賞です。くだらなくて笑える研究に対して与えられる栄誉ある賞です。ノーベル賞のパロディー版ともいえるこのイグノーベル賞ですが、下らなくて笑える研究テーマを本当に真剣に研究している人たちは素晴らしいと思います。鳩にモネとピカソを見分けさせたり、3秒ルールは本当かを自身が体を張って研究したりとそのテーマは秀逸です。
最近では日本人の受賞が続いていてその知名度も上がってきています。日本人はとてもエキゾチックでイグノーベル賞界ではリスペクトされる存在だそうです。股のぞきを研究したり、バナナの皮の滑りやすさを研究したり、牛のフンからバニラの成分を抽出したりしてますからね。
くだらないことを真剣に掘り下げる、逆に真剣に勉強して下らないことをする、どちらもカッコイイですね。私も負けずにこれからも与太を飛ばし続けていきたいと思います。

」で始まる言葉一覧

2555.世は相持ち 1827.夜を日に継ぐ 1843.世を渡る 1810.世をはばかる 1793.夜を徹する 1721.世を挙げて 1775.世を捨てる 1703.弱り目に祟り目 1757.世を忍ぶ 1739.世を去る 1416.世の習い 1601.寄らば大樹の陰 1467.呼び声が高い 1622.縒りを戻す 1685.弱音を吐く 1643.寄ると触ると 1559.夜も日も明けない 1491.呼び水になる 1514.読みが深い 1580.余裕綽綽 1442.世の目も寝ずに 1537.夜目遠目笠の内 1664.夜の帳 1335.世に問う 1276.世に聞こえる 1246.夜鍋をする 1389.余念がない 1216.四つに組む 1362.世に伯楽ありて然る後に千里の馬あり 1306.世に出る 1186.寄ってたかって 1155.予断を許さない 1091.よだれを垂らす 1025.葦の髄から天井をのぞく 1058.余勢を駆る 992.横を向く 924.横道にそれる 958.横槍を入れる 817.横紙破り 744.よく学びよく遊べ 705.欲の皮が突っ張る 628.欲と二人連れ 666.欲に目が眩む 781.欲も得もない 854.横車を押す 213.要求を飲む 343.羊頭狗肉 466.要領を得ない 426.要領がいい 589.良き分別は老人に問え 300.夜討ち朝駆け 549.良かれ悪しかれ 256.容姿端麗 508.用を足す 383.洋の東西を問わず 169.用が足りる 125.用意周到 37.善い事は真似でもせよ 81.宵っ張りの朝寝坊 1123.与太を飛ばす