病は口より入り、禍は口より出ず

【漢字】病は口より入り、禍は口より出ず
【読み】やまいはくちよりいり、わざわいはくちよりいず
【意味】病気は飲食物によって原因を引き起こす。禍も口から出る言葉が原因となるので、言葉には気を付けるべき。
【例文1】病は口より入り、禍は口より出ずで、黙っている方が良い時もある。
【例文2】営業トークは病は口より入り、禍は口より出ずだ。
【例文3】嫁姑問題には口より入り、禍は口より出ずだ。

病は口より入り、禍は口より出ずをテーマにした記事

人生を慎むために口を慎もう。「病は口より入り、禍は口より出ず」

「病は口より入り、禍は口より出ず」あまりきかない言葉かもしれませんが、これはどういった意味なのでしょう。
それは、病気の原因となる食べ物は口から入ってくるし、災いを引き起こすような言葉は口から出るから、口を慎まなけれないけない、という意味なのです。
食べ物は全ての病気の原因というわけではありませんが、それでも普段食べているものが偏っていたり、暴飲暴食を繰り返したりしていると、確かに病気になる確率はうんと高くなります。
また、「口は禍の元」などと言うように、ついうっかり言ってしまった余計な一言が、人間関係などのトラブルを引き起こすこともままあることです。
自らの「口」を通して何を食べ、何を発するかで、人生が良くなるか、悪くなるかが決まってしまうというわけです。
何も考えずに発言したり、好きなものだけを食べたり、食べ過ぎたりということが、後にどれほど大きな後悔の種になるか、骨身にしみてわかっている方も多いのではないでしょうか。
少し慎重になり、食べ物や言葉に気を付けるだけで、人生の質は大きく変わるものです。
口が原因で痛い目にあってしまった・・・という方、これからはどうぞ慎重に食べ物を吟味し、言葉に気を付けて下さい。

」で始まる言葉一覧

2544.病上手に死に下手 1867.八百長 1889.野次馬 1909.藪医者 1415.止むを得ない 1466.遣らずの雨 1490.槍玉に挙げる 1441.矢も楯もたまらず 1333.闇夜に鉄砲 1274.闇から闇に葬る 1244.山を越す 1388.止むに止まれぬ 1214.山を掛ける 1361.闇夜に目あり 1304.闇夜に提灯 1184.山高きが故に貴からず 1153.山が見える 1023.病膏肓に入る 990.藪をつついて蛇を出す 1056.病は気から 1089.病は口より入り、禍は口より出ず 922.藪から棒 956.吝かでない 815.野に下る 742.柳の下にいつもどじょうはいない 703.柳に雪折れなし 626.矢でも鉄砲でも持ってこい 779.柳は緑、花は紅 887.やはり野に置けれんげ草 852.矢の催促 211.焼きを入れる 341.焼け野の雉子夜の鶴 464.安物買いの銭失い 424.野次を飛ばす 587.躍起になる 298.焼け石に水 547.痩せの大食い 506.痩せても枯れても 381.焼け木杭に火が付く 167.焼き餅を焼く 79.矢面に立つ 123.焼きが回る 35.刃に掛かる 1121.山が当たる