横槍を入れる

【漢字】横槍を入れる
【読み】よこやりをいれる
【意味】横からあれこれ余計な指図をする。
【例文1】横槍を入れられると、イライラする。
【例文2】自分はできもしないのに他人には横槍を入れる。
【例文3】手伝いもせずに横槍を入れる。

横槍を入れるをテーマにした記事

嫉妬心から横槍を入れることもある

スムーズに物事が進んでいるにも関わらず、関係ないのにわざわざ口を出してきて、物事を妨害してくる人に出会うときもあるでしょう。なぜこのように横槍を入れる人がいるのでしょうか。それはもしかすると嫉妬心からの行動かもしれません。

もしもあなたが、仲の良い異性と2人で喋りながら楽しく仕事をしているとしましょう。このようなときに横槍を入れてくる同性はいませんか。たとえばあなたの些細なミスを、さも大ごとのように誇張してきたりしませんか。これだけで済むならまだ良いですが、これで場の空気が悪くなってしまうと、仕事もやりづらくなってしまいますね。このように横やりを入れてくる理由は、ほとんどは嫉妬心だと考えて良いでしょう。しかしその嫉妬心は『あなたの仕事への能力』に対しての場合もあるでしょうし、もしくは『一緒に仕事をしていた異性と喋っていたあなた』への場合もあるでしょう。さすがに嫉妬心とはいっても、何に対する嫉妬なのかまでは分からないと思います。

ですが横やりを入れてくる人は、余程仕事の邪魔にならない限りは、そのまま放置していても良いかもしれません。わざわざ横やりを入れないと気が済まないような人は、ただ時間を持て余しているだけの人でしょうし、こちらが相手をするのも時間の無駄になってしまいますからね。

」で始まる言葉一覧

2555.世は相持ち 1827.夜を日に継ぐ 1843.世を渡る 1810.世をはばかる 1793.夜を徹する 1721.世を挙げて 1775.世を捨てる 1703.弱り目に祟り目 1757.世を忍ぶ 1739.世を去る 1416.世の習い 1601.寄らば大樹の陰 1467.呼び声が高い 1622.縒りを戻す 1685.弱音を吐く 1643.寄ると触ると 1559.夜も日も明けない 1491.呼び水になる 1514.読みが深い 1580.余裕綽綽 1442.世の目も寝ずに 1537.夜目遠目笠の内 1664.夜の帳 1335.世に問う 1276.世に聞こえる 1246.夜鍋をする 1389.余念がない 1216.四つに組む 1362.世に伯楽ありて然る後に千里の馬あり 1306.世に出る 1186.寄ってたかって 1155.予断を許さない 1091.よだれを垂らす 1025.葦の髄から天井をのぞく 1058.余勢を駆る 992.横を向く 924.横道にそれる 958.横槍を入れる 817.横紙破り 744.よく学びよく遊べ 705.欲の皮が突っ張る 628.欲と二人連れ 666.欲に目が眩む 781.欲も得もない 854.横車を押す 213.要求を飲む 343.羊頭狗肉 466.要領を得ない 426.要領がいい 589.良き分別は老人に問え 300.夜討ち朝駆け 549.良かれ悪しかれ 256.容姿端麗 508.用を足す 383.洋の東西を問わず 169.用が足りる 125.用意周到 37.善い事は真似でもせよ 81.宵っ張りの朝寝坊 1123.与太を飛ばす