老骨に鞭打つ

【漢字】老骨に鞭打つ
【読み】ろうこつにむちうつ
【意味】自分自身が謙遜して言う場合にのみ使うべき言葉で、年老いて身体は衰えてきたが、何かをしようとする気持ち。
【例文1】定年後、老骨に鞭打って草野球のコーチを引き受ける。
【例文2】我が子達にはなるべく迷惑がかからないように老骨に鞭打って運動を続ける。
【例文3】長生きするため老骨に鞭打つ。

老骨に鞭打つをテーマにした記事

老骨に鞭打つとは

老骨に鞭打つとは、老齢だけれど気持ちを奮い立たせてがんばるという意味です。大体の人はみな老齢になるともう年だから無理とやりたいことを諦めてしまう傾向にあります。はたしてそうでしょうか?老齢になってから始めたことが、成功した方は周りにはいませんか。
インターネットで79歳の方が、宅地建物取引主任者の資格に合格されたことが紹介されていました。女性で最高齢の合格者です。宅地建物取引主任者というと、国家資格でかなり難しい資格です。合格しただけかと思いましたら、ご自身で不動産会社を開業しているそうです。またさらに驚きなのは、開業できるのは、今までキャリアがある方なのだろうと思っていましたが、79歳の年まで専業主婦だったそうです。すばらしいことですよね。
近年は、老齢でも職業に就いている方は多くなってきています。定年になって会社を離れたとしても、又新たな事を始める機会になったと捉えたら楽しいでしょう。
人は何かを始めようと思って、何かに取り組んでいくとワクワクしますよね。老齢だから諦めてしまってはもったいないです。


」で始まる言葉一覧

2552.露命を繋ぐ 926.論より証拠 960.論をまたない 819.論功行賞 746.露命をつなぐ 707.路頭に迷う 630.盧生の夢 891.論陣を張る 668.六根清浄 783.呂律が回らない 856.論語読みの論語知らず 218.老婆心 261.隴を得て隴を望む 347.労を惜しまない 469.ローマは一日にして成らず 591.禄を食む 429.労を取る 551.禄を盗む 510.六十の手習い 387.労を多とする 130.老若男女 42.労多くして功少なし 86.老骨に鞭打つ