軽挙妄動

【漢字】軽挙妄動
【読み】けいきょもうどう
【意味】軽はずみで深く考えない行動。
【例文1】バスツアーでの遅刻など軽挙妄動は他の乗客にも迷惑がかかる。
【例文2】彼の軽挙妄動の言動を正す。
【例文3】軽挙妄動が遅延の原因だ。

軽挙妄動をテーマにした記事

軽挙妄動な人の下に付く人は苦労します

軽挙妄動とは、事の是非を考えずに、でたらめな感じで軽々しく行動することです。
物事に対して深く考えることをしないで、思い付きで動こうとするので周りにいる人物は迷惑を被ることが多いです。困ったことにこういった人物は無駄に行動力があったりするので放っておくと気が付いた時には大変なことになっていることがあります。またその場での思い付きで行動しているので、後になって不具合が生じることが少なくありません。そしてその責任を他者に押し付けることもよくあることです。
これは当然、言葉にも当てはまります。その場に相応しくない言葉を用いてしまっていたり、言葉を選んで話さなくてはならないような相手に対しても普段と変わらない言葉を口にしてしまっていたりなどです。そして、思い付いたことをそのまま口にしていることがあるので話している本人がそのことを記憶していないことがあるのです。だから大事なことなどであっても確認してみると、知らない、言っていない、覚えていないなど無責任な答えが返ってくることになります。
思い付きでの言動なので、本人の記憶に残っていないことがありそのおかげで同じようなことを繰り返すことがあります。人に指示を出す立場の人でこのような人がいると下に付く人は苦労しますね。

」で始まる言葉一覧 

1850.下馬評  1933.桂馬の高上り  828.けんもほろろ  792.捲土重来  755.言質を取る  677.牽強付(附)会  716.言語に絶する  639.喧嘩両成敗  228.芸は身の仇  600.犬猿の仲  314.怪我の功名  271.芸は身を助ける  439.下駄を預ける  561.けりを付ける  479.月下氷人  520.煙に巻く  356.逆鱗に触れる  397.檄を飛ばす  184.蛍雪の功  140.敬して遠ざける  52.軽挙妄動  9.芸がない  96.鶏口となるも牛後となるなかれ