右の耳から左の耳

【漢字】右の耳から左の耳
【読み】みぎのみみからひだりのみみ
【意味】人の意見や批評を聞き入れないこと。
【例文1】彼は右の耳から左の耳だから、何言っても無駄だ。
【例文2】何回言えばわかるんだ?君は右の耳から左の耳だな。
【例文3】専門用語ばかりで右の耳から左の耳だ。

右の耳から左の耳をテーマにした記事

褒めてはもらえない右の耳から左の耳

愛しの彼からの誘いがあったので、平日にも関わらずライブハウスに足を運んだんです。誘われたのが開場3時間前で、それからライブハウスの最寄りの駅に到着したのが開場1時間前。彼から早いと驚かれたけれども、そんなことはない。単に運よく快速に乗れただけのことです。
そして、開演10分前くらいにライブハウスに入りました。彼をさっそく見つけるけれども、彼はスマホをいじっていて、気づく様子もなし。まぁ、それはそれで諦めてドリンクを交換してから座っていました。すると、彼も気付いて近くにまで来てから挨拶。私はとにかく頑張って来たことを主張したけれども、その話は右の耳から左耳。まったく彼の心の琴線にはふれてない。確かに、他県から会いに来てくれる相手がいるのであれば、私の移動距離とか比べるのもバカらしいくらいなのでした。それからも、この会話の弾まない感じはいったいなんなんだ?というくらいの流しっぷり。ちょっと腹も立ってきたけれども、そこはそれで怒らないのが大人です。結局、彼の心は掴むこともできないまま、私の心も置いてけぼりな時間はあっという間に過ぎました。時間があったので、さっさと退散しながら、もうれつな自己嫌悪と戦いました。

」で始まる言葉一覧

2542.水の流れと身の行方 2425.見様見真似 2407.見切り発車 2401.身を寄せる 2419.未曾有 2413.水掛け論 2319.身を切られるよう 2311.身を固める 2262.見るに堪えない 2395.身をもって 2287.身を誤る 2208.脈がある 2359.身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ 2303.身を起こす 2351.身を粉にする 2334.身を削る 2226.未来永劫 2244.見ると聞くとは大違い 2374.身を挺する 2253.見るに忍びない 2367.身を立てる 2388.実を結ぶ 2381.身を投じる 2343.身を焦がす 2217.冥利に尽きる 2279.見る目がある 2235.見る影もない 2271.見るに見かねる 2295.身を入れる 2327.身を砕く 2096.耳を貸す 2012.耳にする 2049.耳に入る 2025.耳にたこができる 2145.耳をそばだてる 2109.耳を傾ける 2168.耳を塞ぐ 2121.耳をくすぐる 2190.身も蓋もない 2133.耳を澄ます 2073.耳寄りな 2037.耳に付く 2085.耳を疑う 2157.耳を揃える 2179.見向きもしない 1999.耳に障る 1863.実るほど頭の下がる稲穂かな 1970.耳慣れない 1825.身の振り方 1841.身の程知らず 1808.身の毛がよだつ 1924.耳が痛い 1955.耳が早い 1940.耳が肥える 1886.身二つになる 1906.耳打ちする 1985.耳に入れる 1772.身になる 1754.身につまされる 1790.身の置き所がない 1736.身に付ける 1718.身に付く 1411.味噌を付ける 1437.道が開ける 1463.道草を食う 1487.道を付ける 1682.身に覚えがない 1700.身に染みる 1598.三つ子の魂百まで 1556.三日坊主 1511.三日天下 1577.三日見ぬ間の桜 1640.緑の黒髪 1619.三つ指をつく 1661.身に余る 1534.三日にあげず 1357.身銭を切る 1300.水を差す 1210.水をあける 1240.水を打ったよう 1270.水を得た魚のよう 1384.店を畳む 1329.水を向ける 1117.水の滴るよう 1149.水は方円の器に従う 1180.水も漏らさぬ 918.水際立つ 1019.水と油 1052.水に流す 1085.水の泡 952.水臭い 811.水が合わない 699.見ざる聞かざる言わざる 738.微塵もない 622.みこしを担ぐ 660.みこしを据える 775.水入らず 883.水清ければ魚すまず 847.水が入る 460.右の耳から左の耳 207.身が入る 583.みこしを上げる 294.身から出た錆 543.見切りを付ける 251.身が持たない 337.右から左 502.右にならえ 377.右と言えば左 420.右に出る者がいない 163.磨きを掛ける 75.見得を切る 119.見栄を張る 31.ミイラ取りがミイラになる