「牛に引かれて善光寺参り」とは、思いがけないきっかけで、良い結果につながることを意味する慣用句

「牛に引かれて善光寺参り」とは、思いがけないきっかけで、良い結果につながることを意味する慣用句です。

由来

  • 長野県の善光寺は、信仰を集める寺院であり、多くの参拝者が訪れます。
  • 昔々、信心深い老婆がいました。ある日、老婆が洗濯していた白布を牛が角に引っ掛けて走り去りました。老婆は牛を追いかけていくうちに、いつの間にか善光寺にたどり着きました。老婆は初めて善光寺に参拝し、その後は熱心な信者となったという伝説があります。

使い方

  • 彼は、友達に誘われて始めたボランティア活動で、多くの人と出会い、人生の目標を見つけることができた。まさに牛に引かれて善光寺参りだ。
  • 彼女は、旅行中に偶然出会った人から、新しい仕事の話を聞き、転職を決意した。まさに牛に引かれて善光寺参りだ。
  • 彼らは、趣味で始めた音楽活動が評判を呼び、プロデビューを果たした。まさに牛に引かれて善光寺参りだ。

類義語

  • 思いがけない幸運
  • 偶然の出会い
  • 僥倖
  • 棚ぼた
  • 幸運

英語表現

  • a blessing in disguise
  • a stroke of luck
  • serendipity
  • a happy accident
  • an unexpected opportunity

例文

  • A: 彼は最近、ボランティア活動を始めたらしいね。
  • B: そうだね。友達に誘われて始めたんだって。
  • A: それで、何か良いことあった?
  • B: 実は、ボランティア活動で多くの人と出会い、人生の目標を見つけることができたんだって。まさに牛に引かれて善光寺参りだね。

注意点

  • 「牛に引かれて善光寺参り」は、良い結果につながったことに対してのみ使用されます。
  • 悪い結果につながった場合は、「牛に引かれて地獄参り」という表現が使われます。

その他

  • 「牛に引かれて善光寺参り」は、江戸時代から使われている慣用句です。
  • 似た意味の慣用句に「思いがけない幸運」や「偶然の出会い」などがあります。

参考URL:
伝説「牛に引かれて善光寺詣り」 | ながの観光net