勇将の下に弱卒なし

【漢字】勇将の下に弱卒なし
【読み】ゆうしょうのもとにじゃくそつなし
【意味】勇ましい将軍の元に弱い者はいないというたとえから、上に立つ者が優れていると、部下も優れているものである。
【例文1】彼は勇将の下に弱卒なしの企業に就職して有望視される。
【例文2】勇将の下に弱卒なしと言うからね。彼の出世も間違いない。
【例文3】職人の息子は勇将の下に弱卒なし。

勇将の下に弱卒なしをテーマにした記事

現代にも当てはまるのか「勇将の下に弱卒なし」

出来る上司の部下はよく働くとでも解釈するのでしょうか。

1.有能な上司の下には優先的に優れた人材が人事で回される。
2.無能で役に立たない部下はリストラ対象になった。
3.有能な上司の指導の下、職場で鍛え上げられた。
3のパターンが実行可能なほどに現代経済に余裕があるとは考えにくいです。
よっぽど業績優秀な企業でなければ無理なので、必然的に1の前段階にあたる入社試験の通貨が条件となります。
結局、1と2が有力なパターンと考察されてしまいました。
もとは蘇軾という中国北宋代の詩人が綴った「題連公壁(連公の壁に題す)」が原文だそうです。
前後の文章が知りたくて全文を検索しようとしたのですが、見つける事が出来ませんでした。
なぜか、忍者アニメで主人公の師匠が語った言葉として多く紹介されていました。

」で始まる言葉一覧

2547.雪や氷も元は水 1868.雪化粧 1890.雪だるま式 1910.雪虫 1334.ゆりかごから墓場まで 1275.夢を描く 1245.夢枕に立つ 1215.夢のまた夢 1305.夢を託す 1185.弓を引く 1154.湯水のように使う 1024.指折り数える 1057.指折りの 991.指一本も差させない 1090.指をくわえる 923.油断大敵 957.油断も隙もない 816.雪を欺く 743.勇を鼓す 704.幽霊の正体見たり枯れ尾花 627.勇猛果敢 665.悠悠自適 212.有終の美を飾る 342.優勝劣敗 465.夕立は馬の背を分ける 425.有職故実 588.有名無実 299.勇将の下に弱卒なし 548.雄弁は銀、沈黙は金 255.優柔不断 507.勇断を下す 382.融通が利く 168.有言実行 80.唯我独尊 124.有形無形 36.唯一無二 1122.弓折れ矢尽きる