向こうに回す

【漢字】向こうに回す
【読み】むこうにまわす
【意味】相手と張り合う。
【例文1】サッカーの強豪校を向こうに回す。
【例文2】向こうに回して互角に戦う。
【例文3】彼女を向こうに回しても勝ち目はない。

向こうに回すをテーマにした記事

向こうに回すと怖い人

「向こうに回す」という言葉は相手として張り合う、敵とするという意味です。

向こうに回すと怖い人というのは様々思い浮かぶと思いますが、私は、普段穏やかだけど、自分の芯がしっかりしていてしたたかな雰囲気を秘めている人はその傾向を感じます。

腰が低く穏やかな印象を受けますが、自分の意志がしっかりとあるだけに、笑顔の裏に何があるのだろうと考えてしまいます。
たまに笑っているのに、目は笑っていない、という人を見ると、怒りの沸点はすぐそこまで来ているように感じてハラハラします。
また、そういった人は普段の雰囲気から周囲の評判もいいだけに、向こうに回すと自分が損することに繋がりやすいのです。

私は接客業に携わっているので、様々な人を見ることが多く、そういった性格の人を見極める目は人並みに備わっていると思うんですが、たまに空気の読めない人がいるとドキッとしてしまいます。

明らかに怒りが顔に出ているのに、それを察することができないために、どんどん墓穴を掘ってしまう姿は見ているこちらが息苦しくなってきます。
一度静かなる怒りを爆発させた瞬間に遭遇したことがあり、その時はもうトラウマものでした。

向こうに回す人を見極める、というのは、世の中を賢く生きる上で必要なスキルなのではないかなと私は思います。

向こうに回す

向こうに回すとは張り合うとか敵とする、という意味で使われてますね。
最近だと、相撲業界の中でも色々と張り合っているというかゴチャゴチャしてますよね。
確かに、古い悪しき習慣を断ち切るために古い体制を壊すために若手と敵対するっていう場面はありますね。
古い大きな組織だと、なあなあの関係で隠ぺい体質があったりしてお世辞にもいい環境ではないということもあり、新しい体制にするときっていうのは革命を起こすためにバトルというか新旧の敵対関係ができてしまうんですよね。
膿を出す作業なのかもしれないですが大変ですよね。
古い人たちは自分たちの立場を守るために必死になるし、新しい方は古い方を叩き潰そうと頑張るわけですからどちらかが潰れるまでやるわけですね。
こういう場合ってどっちが正しいとか、道理が通ってるかっていうところで決着はつかないんですよね。
どちらの熱量が多いかで勝敗が決まるように思いますね。
世の中、正しさなんてあてにならないですよね。
そもそも、国や時代によって正しいとされているものはコロコロ変わったりするので、正しいとか常識を基準に生きるのって他人の価値を基準で生きることになるから苦しくなってきたりしますよね。
だから、同じ生きるのなら他人を気にするのではなく自分の情熱に素直に生きたほうが楽しいように思いますね。

」で始まる言葉一覧

2543.無病は一生の極楽 1864.向こう見ず 1925.胸算用 1887.武者震い 1907.無尽蔵 1791.無理もない 1773.無理無体 1701.無用の長物 1755.無理難題 1737.無理算段 1719.無理が通れば道理が引っ込む 1412.胸に迫る 1438.胸に手を当てる 1464.胸を打つ 1488.胸を貸す 1683.無味乾燥 1641.無念無想 1599.胸をなで下ろす 1557.胸を突く 1512.胸を借りる 1578.胸をときめかせる 1620.胸を張る 1535.胸を反らす 1662.無病息災 1358.胸に納める 1271.胸が塞がる 1241.胸が膨らむ 1385.胸に刻む 1211.胸が張り裂ける 1330.胸に一物 1301.胸が焼ける 1118.胸がつかえる 1181.胸が詰まる 1150.胸がつぶれる 919.無にする 1020.胸が躍る 987.胸が一杯になる 1053.胸が騒ぐ 953.胸が痛む 812.無駄骨を折る 700.矛盾 739.娘一人に婿八人 623.虫の居所が悪い 661.虫も殺さない 776.無駄足を踏む 884.胸突き八丁 848.無知蒙昧 208.向きになる 461.虫が好かない 421.虫が知らせる 584.虫の息 295.向こうに回す 544.虫唾が走る 252.無芸大食 338.向こうを張る 503.虫が付く 378.虫がいい 164.無我夢中 76.向かう所敵なし 120.昔取った杵柄 32.六日の菖蒲十日の菊