武運長久

【漢字】武運長久
【読み】ぶうんちょうきゅう
【意味】戦いにおいて好運が長く続くこと。
【例文1】大手企業の契約が次も取れるように武運長久を祈る。
【例文2】武運長久になるように新規の顧客を大事にする。
【例文3】信頼関係が武運長久の秘訣だ。

武運長久をテーマにした記事

武運長久はどれくらい続くのか

武運長久とは戦いに勝つという幸運が長く続くことです。
一回は運よく勝ててもそう長く続くものではありませんよね。
甲子園でプレーしている高校球児たちは毎日厳しい練習に耐えて実力があるチームだけが出場するのです。トーナメント方式で優勝候補と言われた常連校同士が戦っても必ずどちらかが敗退します。ほかの高校からすれば優勝候補と戦わなくて済んだと思うかもしれませんね。
わたしも高校時代、部活をしていた時は女性たちが黄色い声で応援してくれました。試合前になるとバスケットボールをかたちどったキーホルダーや背番号入りの刺繍を施したタオルや似顔絵付きのうちわを受け取ったものです。
部活を引退して受験に専念するために女性からの交際を断り続けました。
今思い返せばもったいない武運長久を逃したと後悔しますね。
大学を卒業して保険会社に就いて社会人の2年目になりました。
フレッシュな顔ぶりが利いているのか営業成績はまずまずです。
これからも武運長久が続きますようにお客様の身になって対応させていただきます。

 

」で始まる言葉一覧

1862.不退転 1885.仏頂1435.不眠不休 1461.冬来たりなば春遠からじ 1485.振り出しに戻る 1509.故きを温ねて新しきを知る 1596.粉骨砕身 1680.文明開化 1554.付和雷同 1409.不偏不党 1575.刎頸の交わり 1638.文は人なり 1659.文武両道 1617.踏んだり蹴ったり 1532.不老不死 1355.舟に刻みて剣を求む 1297.懐を痛める 1207.不撓不屈 1237.不得要領 1267.懐が寒い 1382.船をこぐ 1327.腑に落ちない 1102.深い川は静かに流れる 1114.筆が立つ 1146.筆を入れる 1177.筆をおく 915.不即不離 1016.蓋を開ける 983.豚に真珠 1049.物議を醸す 949.二つ返事 1082.降って湧いたよう 807.武士は食わねど高楊枝 695.吹けば飛ぶよう 734.不言実行 656.袋の鼠 618.河豚は食いたし命は惜しし 771.不幸中の幸い 880.不承不承 844.不惜身命 456.不帰の客となる 203.夫婦喧嘩は犬も食わない 247.風林火山 579.不倶戴天 290.武運長久 539.覆水盆に返らず 333.笛吹けど(も)踊らず 498.複雑怪奇 416.不可抗力 159.風前の灯 71.風光明媚 27.風雲急を告げる 115.風樹の嘆 373.不覚を取る